ID非公開

2021/5/6 20:27

55回答

武士もヤクザも自警団から始まったというのは、正解なのでしょうか?

ベストアンサー

0

qqm氏> 清和源氏の祖の清和天皇は、坂上田村麻呂の死後約40年後に生まれた人です。 ですから、清和源氏が田村麻呂と出会うことはありません。 また、田村麻呂の軍団は、歩兵が弩を使う集団戦の軍であり、後の騎馬弓兵の武士の武芸とは全く違います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答をありがとうございました。

お礼日時:5/11 21:38

その他の回答(4件)

0

鎌倉時代以前の武士は、弓馬の術に代々たけた家柄です。 農民が急に武士にはなれません。 農民は、弓馬の術を学ぶほど、暇ではありません。 田圃を耕すので精一杯です。 武士の子弟は、何の仕事もなく、日がな一日、弓馬の術を学んでいたのですよ。頼朝の家系は、源氏に臣籍降下するときに、偉大な武人である坂上田村麻呂から弓場の術を学んだ家系ですよ。 自衛団は、戦国時代で、盗賊から村を守っていた百姓です。武士ではありません。武士よりも後にできたのです。刀、槍さえ持てば武士というのではありません。刀でなく、弓馬です。

0

ヤクザの本流は博打うちと香具師の二つです 江戸時代後半から有ります 自警団は終戦後の一時期で単なる副業です 武士は貴族の私兵です 自警団ではありません

0

一揆の際、筵旗を立て先頭歩くのがヤクザ。勿論打ち首覚悟の渡世です。 普段は博打の寺銭、祭り、興業など地元に密着した農業とは離れた渡世、香具師とも微妙に違う。