回答受付が終了しました

BOOWYは布袋が作ったと言っても過言ではない。ポイントは3つあります。 1 ほとんどの曲は布袋が作曲

回答(4件)

0

氷室と布袋、2人ともがメインのバンドですよ。 どちらが欠けてもあり得ません。 人気曲はだいたい 作詞・氷室。作曲・布袋ですし、 片方しか関わっていない人気曲なら 氷室はわがままジュリエット。布袋はDreaminがあります。 ソロ曲だって 氷室曲なら これが作曲布袋なら…と思う曲は多いし 布袋曲なら これを氷室が歌ってればなぁ…と思う曲は多いです。 解散は 布袋が松井、高橋に声をかけて 山下久美子のバックバンドやろうぜ、と声をかけて 高橋が氷室に内緒はマズイと思い、氷室に話したところ 怒った氷室が解散を決めた。という説が有力だったはずです。 別に布袋が解散を決めたわけじゃありません。(原因にはなりましたが) そういえば、暴威からBOOWYに変更したのは2人とも嫌がってたらしいですね。 今じゃ、結果として気に入ってるみたいですけど

0

ロックバンドだから、やっぱり曲を書く人が中心になる。 その曲でバンドイメージも決まってくるし。 典型例がLOUDNESS。 バンド名が決まるまでは高崎晃バンドと呼ばれていたし、結成40年になったが、未だに脱退したこと無いのは高崎氏だけ。

0

ほぼ同じ条件に当てはまるのが当時の山下久美子。 BOOWYは今でも語り継がれていますが、山下久美子は懐メロにも出てこない。 この差はボーカルなので、ボーカルの力量のシェアは大きいと思いますけどね。