給与体系が変わりました。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

具体的な対策を教えて頂きありがとうございます。 労働相談ホットラインに相談してみます。

お礼日時:5/9 23:06

その他の回答(2件)

1

労働条件の変更には労使双方の合意が必要です(労働契約法8条)。 一方的な不利益変更は認められません。 雇用契約不履行として、減額分を請求することは可能と思料します。 ただ、労契法は民事法なので、会社が請求を認めなかった場合は、法的判断を求めることになります。

1人がナイス!しています

1

会社との関係性が、通常の正社員枠なのか、個人事業主やソレに近しい立ち位置としての契約なのかにもよって話が変わって来ますね。 前者なら、前触れもなく急に給与の条件が変更された場合は問題視されますが、個人売上が一定数を下回ると、最低賃金にも届かないので、一般的に言う正社員雇用ではないのではないでしょうか。 個人事業主やソレに近い契約だと、すべてが契約書ベースになってくるので、正式に書類契約が結ばれているのであれば問題は有りません。 また、会社が文句を言えないほどのぶっちぎりな成績を残していれば別ですが、一般レベルの成績しか残していない人が不平不満を出しても、 『それなら辞めてもらって大丈夫ですよ?』 と言われて終わる可能性が高いのも後者です。 何方にせよ会社に対して給与面の改善などで戦いを挑んでも勝ち目は薄いと思いますが、不満を持ったまま働き続けるのなら、一度不平不満をぶちまけてみるのも有りかとは思いますね。

1人がナイス!しています

早期回答ありがとうございます。 立場は正社員となります。 正社員であれば売り上げが低くても最低21万円もらえますが、この様な場合はどうなんでしょうか?