ID非公開

2021/5/7 8:29

99回答

ゴルフ ドライバーのシャフト

補足

皆さまいろいろなアドバイスありがとうございました。 今日20代の男性プロのレッスンを受けてきました。その際にドライバーのことを相談したら、D5のバランスは重すぎと言われて、試しにと男性プロのドライバーを振らせてもらいました。 すると、やはり自分のドライバーより軽く楽に振れるのです。 どれだけ重いのを無理して振っていたのかと気付かされました。 シャフトの柔らかさが問題ではなかったようです。 まず、D5のバランスを修正を試みるよう、そして、それでダメなら買いかえをと、勧められました。

ゴルフ90閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

コメントのおかげでバランスのことに気づかせていただきました。 ありがとうございました。

お礼日時:5/13 19:35

その他の回答(8件)

0

打ってみることです お書きになったように 飛距離が数字で変わっているなら シャフトは考えたほうがいいようです 長さやバランスをフィッティングして 手元の重さによるカウンターバランスまで考えて 買い替えるのがいいです とりあえず、今のクラブを短く持って振ってみることをお勧めします 手元の内側を少し重くして振りやすく軽く感じるかもしれません また、この際フィッティングラボのようなところで シャフトを探求してみるのも一考ですが 購入前提で無いとフィッティング出来ないかもしれないので よく考えてチャレンジして下さい

0

フレックスと言うものは 規格がある訳でもなく 測り方がある訳でもなく適当です。SはRより硬い・・・・それは都市伝説と化しています。 今のシャフトは 一般的に 4R 4SR 4S 5R 5SR 5S 6R 6SR 6S 6Xとと言うような分け方が一般的です。しかし シャフトには RとかSしか 印字されていません。例として示せば 最初の数字は重量帯です 4は40g台のシャフトで R SR Sがそれぞれある。 5は50g台のシャフトで R SR Sが用意してある。そんな感じです。 4Sと 5Rを比較すると 軽さは4Sが軽く トルクも4Sの方が高く 振動数も 4Sの方が低い。全てが 4Sより5Rの方が硬くて重いシャフトです。同じように 5Sより6Rの方が重くて硬いシャフトになります。 ですから SとかR等のフレックスには何の意味も有りません。 5Rより5Sが重くて硬い、同じ銘柄の同じ重量帯の中だけで比較できる それしか意味を成しません。 最近のクラブでは 最初から リシャフト用の シャフトが付けてあるクラブは多いです。30g台のSシャフトが付けてある ドライバーも沢山あります。30g台のSフレックスや40g台のSシャフト程度までが 大体 シニアの ストライクゾーンで 一般男性の主流の 50g台や60g台のR~Sシャフトと比較すれば 遥かに軽くて柔らかいシャフトです。 カタログに示されているバランスは 注意書きに 純正〇〇シャフトの R装着時 の様な 但し書きが書いてあると思います。 今 クラブは ヘッドを決めシャフトを選びグリップを選んで 組み立てて 買う時代ですから カタログは その中の最もポピュラーな一つを 表示しているだけの話で そのクラブを示しているものではありません。

0

ここ、2~3年に発売されたドライバーのシャフトは軽くできていて、しかも柔らかく出来ています。 その理由はシニア層に飛ばせるドライバーとして売りたいからです。 確かにEPIC MAXも良いですが、同じ軽さで言うとSIM グローレもあります。 キャロウェイvsテーラーメイドですが、SIM グローレもいいですよ。

0

もっといろいろなシャフトのクラブを試したほうが良いと思いますし、今回の状況は、シャフトの特性が異なります、エピックのシャフトは中で、ゼクシオは先です。シャフトの中心がしなるシャフトが貴方に合っていることであると思いますので、同じようなシャフトのクラブを試すと良いでしょう。力がないからSシャフトは合わないということは一般的なことで、あう場合もあるのです、また、S表示のシャフトでもメーカーの違いにより硬さが異なる場合はよくあることです。おすすめはテーラーメードのシムのSRシャフトです。