ID非公開

2021/5/7 9:13

33回答

平成元年に追突事故を起こして相手様はムチウチで全治3カ月。免停30日でした。裁判も受けています。罰金を用意してましたが、裁判後は音沙汰なく、現在に至っています。何故罰金は無かったのでしょうか?

ベストアンサー

0

全治3ヶ月と書いてますがムチムチなら診断書は14日です。医師はムチムチで 診断書は3ヶ月とは書きませんよ。 通院歴が3ヶ月だったんでしょうね。 免停になったのは免停は6点からなので貴方は1点以上持っいたのでそれに5点がついて免停になったんでしょうね。

その他の回答(2件)

0

「裁判を受けています」そういう記憶があるということは公判請求されたんですか? その時の判決を覚えていませんか? 単に罰金刑でなく執行猶予付きの禁固刑なり懲役刑だったから ということではないのですか? ただご質問の程度の事故で公判請求されるのは不自然に思います。 罰金の略式命令を受けたなら「裁判も受けています。」とか「裁判後は音沙汰なく」というのは何か不自然に思います。 ということで、「裁判も受けています」というのが質問者様の記憶違いか、事故による損害賠償責任などを問われた民事のものなのかもしれません。 そして刑事事件としては起訴猶予となったので、罰金刑なんて存在しないということかもしれません。 可能性レベルでもう一つ申し上げれば 時期的に今の上皇陛下の即位の礼に伴う恩赦が ありますが、これは極めて可能性は低いかと思います。

0

罰金刑がなかっただけです。 ケースによっては発生します。

ID非公開

質問者2021/5/7 9:19

ありがとうございます。そのお答えでは永遠に謎になります。罰金刑が無い理由は何故でしょう?