ID非公開

2021/5/7 10:30

44回答

ゲノムDNAの中で遺伝子として機能しているのはわずか1%強だと考えられています。であれば、残りの9割以上は生命活動に不要なDNAであるように見えます。ですが、それは本当でしょうか?生命活動に不要であるか否かを

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

1

結論から言うとこれは本当です。ゲノムDNAは分裂を繰り返し新しいものを生成するので生命活動には必要です。 科学的理由に関してはゲノムDNAがmRNAと結合するからだと思われます。

1人がナイス!しています

0

ゲノムDNAの大部分は、繰り返し配列なので これらが全て生命活動に必要とは思えません。 なぜ、生命活動に不要なDNAが残っているのかは 明らかではありませんが、進化の過程で必要だった。 のではないかと思います。

0

一時期そういわれてましたが、最近では1%のエキソン(使う遺伝子配列)をうまく作用させるための基盤として使われているとされてます。つまり土台みたいなものです。DNAだと1%しかありませんが、スプライシングという方法で1つのDNA配列から沢山のm-RNAを作れますのでこのレベルで比べたらたった1%ではなくなります。大学で分子生物学を勉強したら出てきますよ