ID非公開

2021/5/7 14:27

77回答

なんで超音速ドローンはないのですか?

ミリタリー | 模型、プラモデル、ラジコン59閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

ドローンは低空偵察、攻撃、輸送などに威力を発揮 します。超音速にするとこれらの用途に使えないの で超音速タイプは開発されないのでしょうね(/ω\) うん、思い付きはダメよww

画像
0

全然便利じゃ無いな。 偵察や航空支援ってのは長時間現場に張り付けるからこそより有力になるし、現地に長く留まった所為で撃墜されてパイロットを失うリスクを失くす為のドローンなんだぞ? それに所謂「超音速機」ってのは逆に言えば「超音速航行を実現する為に別の機能を切り捨ててる」んだわ、その最もたるものが低速運動と精密運動の二つだ。 ゲリラの掃討や隠蔽された火力支援車両なんかを看破するならより低速である方が有利だし、市街地やビルの谷間なんかに突っ込ませる場合は相当精密な機動を取れなきゃならん(そもそも超低空を超音速で航行したら近くの味方も飛行時の衝撃波に曝される) 超音速航行する機体は失速速度が比較的高くなる(例えばP-51が全開で飛んだ時の速度がF-22の失速限界ギリギリの速度だったりする)し、低速域では機動性が低下する(だから推力変更ノズルとかで強引に機体を捻じ曲げたりするんだが…)

1

民間では無人超音速機の使い道が無いからです。 超音速で飛行するなら強力なジェットエンジンや強固な機体構造が必須ですが、それらの条件を満たす設計だと価格が跳ね上がります。また、ジェット機は維持費もレシプロ無人機の比ではありません。コスパが重要な民間用無人機で採用するには無理があります。 軍事用としても、空対空戦闘用の無人戦闘機で無ければ、超音速である必要はあまり意味無いです。 無人攻撃機や無人偵察機なら、超音速化よりもステルス化や低価格化、航続距離の強化や兵装積載量の強化等が優先されますので。

1人がナイス!しています

1

プロペラでは音速を超えられないことについては説明要らないと思いますし、ジェットであってもあの形状では空気抵抗大きすぎて強度を出そうとするとかなり重たくなりますしそれを推進させるパワーもバカにならないからではないでしょうか。 ジェット機でもGがすごいのに、超音速ドローンでクイックターンなんかされたら人は潰れてしまうでしょう。 どういう風に便利になると思われたのですかね?

1人がナイス!しています

0

超音速ドローンだとドローンの意味合い無いのでは?敵地上空に侵入して偵察や攻撃を行い撃墜されても人的被害が出ない利点を生かして居ます。超音速飛行で用が足りるならドローンでは無くロケットでも足ります。