ID非公開

2021/5/7 15:57

22回答

スーパーでレジをしています。レジ台の中からお客様側のカートにカゴを乗せるようにお客様に強要されます。ペットボトルやお酒などの重たいものを一度出して乗せた「何やってるの!」と言われました。レジ台の外に回

補足

私は腰が弱く、レジ台の向こう側の上げ下ろしが出来ません。20代の頃は出来たのですが40 代になった途端に腰が弱りました。20年前はそんなに上げ下ろしをしてもらって当然というお客様はいませんでした。私はレジ係として失格でしょうか?

2人が共感しています

ベストアンサー

0

お客様は神様という間違えた認識を持った人が二十年前に比べて増えたという事なのだと思います。これもおもてなしの弊害なのでしょう。質問者様がレジスタッフ失格とは思いません。腰痛はレジスタッフの職業病のようなものですから。 腰痛の事情を説明したうえでまずは上司にカートがそのまま入る低いレジ台の導入をお願いしてみてはどうでしょうか。要望がとおらないようならば配置転換してもらうか、低いレジ台を導入している店舗に転職するか、カートを使用しないコンビニなどに変わるかなどの対策をとる必要があるかもしれませんね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!!

お礼日時:5/8 22:30

その他の回答(1件)

0

そのスーパーのレジ台の仕様によるのでは。 レジ台にカートを組み込む仕様ならレジの方がカートにカゴを乗せているようです。 レジ台とカートが平行にしか置けない所は、レジの人が乗せるのは無理があり自分でカゴをカートに乗せる所が多いようです。

正社員の方にお聞きになったほうが良いのでは? 自己中な要求をするお客様もいます。 お店としての方針を社員に聞くのが1番。