新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

コロナのワクチンどうして日本はこんなに遅れているのでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

小学校4年生レベルの算数とネット検索能力があれば誰にでもわかる話で、感染拡大国優先なんですよ配布って 実際イギリスとかアメリカとかも優先的に配布されてんのはグラフ見ればわかるんですけれどもその学力はありますよね? しかもイギリスは先進国ですけど? 輸出についてはそんなの臨床試験を終了したところから俳句していくって言う話なんですから厚生労働省案件なのになんでそれをインターネットで調べないのかも疑問です

画像
0

菅総理が昨日、1日100万回の接種を目指すと 発表したけど… 単純計算で1億3千万人×2回÷100万回=260日 ワクチン自体が順調に輸入されたとしても 国民全体が接種出来るのも12月ですよね 現実的には来年の夏頃ではないでしょうかね ただ来年の春を過ぎれば約一年と言われるワクチンの効果が切れる先行接種した人が2回目の接種をする必要が出るので、一回目の接種が あまりに遅れると混乱するでしょうね 数字で言えば100万回では少なく 最低150万回、できれば200万回くらいが理想で今年の秋までに全体が一回目の接種を終える 方向で動かないとせっかくワクチンがあっても 混乱しますよね。

1

国内生産に対しては過去の薬害問題などで問題が発生した時のリスクや高いコスト、長い年月を要するワクチン開発を製薬会社が積極的にしてこなかったことと、日本の平和ボケ体質からワクチンの開発は国の安全保障にかかわることなのに、自衛隊の問題と同じで安全保障に対して左寄りな意見が根強く、国主導での開発が出来なかったこと。他の国では軍の研究機関などがウイルス兵器への対策として税金でウイルス研究が行われている。日本では「軍隊」を認めてないからそれができない。

1人がナイス!しています

1

>コロナのワクチンどうして日本はこんなに遅れているのでしょうか? これについては同じ質問がマスコミから記者会見で出て河野担当大臣が以下の回答をしています: 新型コロナが流行ったのは中国や欧州が先行で、日本は患者数が遅れて増加した。従って、ワクチンを開発する時に、日本人患者を治験時に十分数確保できなかった。そのために国内ワクチン開発が遅れた。 ちなみに海外で安全性が確認できた薬でも日本人に合うとは限らないです。遺伝的背景も違えば、環境適応の結果の差、たとえば一般的なものや特定の物質に対するアレルギーの起こしやすさなどが異なります。 なので十分な日本人患者数を得てやることを飛ばして、安全性や有効性を確認しない利用することは日本ではしません。

1人がナイス!しています

0

安倍政権が日本のワクチン開発技術を破壊しました。 自民党政権がコロナワクチンが今年できると想定しなかったので、ワクチン接種体制をまだ作っていません。