ID非公開

2021/5/8 1:06

22回答

動物のぬいぐるみを作る時、難しいポーズは?(型紙の多さ等) ・四つ足で立っている状態 ・伏せ ・お座り ・テディベアとかの座りポーズ

手芸 | おもちゃ31閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/5/8 14:05

回答ありがとうございます。 確かにテディベアはたくさんありますもんね。 伏せより四つ足で立っている状態の方が難しいんですか! ビックリしました・・・! 「立たす」事が難しいのでしょうかね? 伏せの案も描いておこうと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二人とも、とても参考になりました。 ありがとうございます! 悩みましたが、四つ足のぬいぐるみ作りの経験を語ってくださったmaru-inu‐zirushiさんをBAにさせていただきます。

お礼日時:5/14 12:27

その他の回答(1件)

0

テディベア作ってました。 どのぬいぐるみも、型紙、縫い方色々パターンあると思います。 テディベアの座りポーズ、が良く分かりませんが。 私の場合は「ジョイント」を使って居たので、両手足は動きます。 立たせたり座らせたり。 ジョイントを埋め込んで縫うので、手間は掛かります。 後の上位3つは、胴体が繋がってる形で縫えるなら、縫ってひっくり返しするだけならそんなに難しくは無いかも。

ID非公開

質問者2021/5/8 13:13

回答ありがとうございます。 本物の犬とかがするお座りポーズが三つ目の「お座り」で、テディベアとかの座りポーズはぬいぐるみとかでよく見る座らせたポーズ・・・尻餅をついたようなポーズ・・・と言えば・・・伝えづらいですね(汗 手足が動くテディベア、良いですね!