福島原発の処理水には、トリチウム以外にも11種類の核種が含まれているんですか?

原子力災害 | 原子力47閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しく教えていただき、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:5/14 12:38

その他の回答(7件)

0

複数混ざってますが薄まれば温泉よりはるかに低く問題ないレベルです

1

福島第一原子力発電所の汚染水にはトリチウム以外に、ストロンチウム90、ヨウ素129、セシウム135&137などの12核種が基準値の何万倍も含まれています。 11核種じゃなくて、12核種です。 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/287910 (日刊ゲンダイ 原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘)

1人がナイス!しています

3

基準値的には「含まれていない」で良いと思いますよ。 初期に処理したものについては基準値以上のものが タンクに蓄えられたままかも知れませんが 再処理して基準値以下にされるはずですから。

3人がナイス!しています

4

ふくまれていますが世界の排水基準以下にするので問題ありません。 放射性物質はあるかないかではなく量が多いかで考えることが大事です。放射性物質がないという状況はないからです。

4人がナイス!しています