ご覧いただきありがとうございます。 効果音制作や音響監督に興味があります。

補足

補足なのですが、主にアニメ、テレビ、映画、ゲーム関連の効果音制作(音響)をやりたいと思っています。 PAはあまり考えていないです。

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。 仕事内容が思い描いていたものと一致していたのでますます興味が湧きました。 やはり厳しい世界なのですね。 回答者様のおかげでProtoolsの存在を初めて知りました。 これからマイク、Protools、シンセサイザーなどについて本を探して自分なりに勉強してみようと思います。 細かく教えてくださりありがとうございました。

その他の回答(4件)

1

以前に音響制作進行(アニメ)で働いていました。 音響監督はこのような経歴の方々がいます。 ①関連した業界や会社から転身してなられる方 ②音響制作会社(アニメ)に就職し、音響制作進行を経験してなられる方 ※以下では②についてお話しします。 私の知る音響制作進行の方々は、 関連する学校に在学し、学校から推薦され卒業後に就職された人や 関連する学校を卒業後に試験を受け、就職された人がほとんどでした。 (質問者様のように独学で音響を学び制作会社に直に就職を希望しに赴いて雇ってもらえた人もいました。) 他業種の就職と同じく、筆記や面接試験の両方またはいずれかが必要になる会社が多いみたいです。 音響制作進行は電話・メール・来客応対、郵便物の受け渡し、関連する場所や人達のスケジュール調整など短時間でたくさんの業務を同時にこなす必要があります。 私個人の意見になりますが、就職後は事務処理が多く感じられました。 長くなりましたが、音響制作進行から音響監督になるためには、一般常識や事務処理能力、コミュニケーション能力をまずは培うべきです。 音響に関する知識は先輩方とお仕事させていただくうちに学べます。 また、特殊な業界であり、体力勝負になることは避けて通れないため体力をつけておくことをおすすめします。

1人がナイス!しています

1

そういうのは、 実際くわしい方が傍にいたり、 ツテがあるとないとで かなり違います。 将来的に仕事になる道を作るにしても 人間関係はとても大切です。 もし今後、何かバイトをされるのであれば いっそ、勉強などを兼ねて 興味のある業界で ダメモトでも働いてみたら如何かと思います。 下記、音楽系お仕事の求人情報の 無料メルマガなので とりあえず見ているだけでも少し情報になります。 株式会社ミュージックポータル https://musicportal.jp/about-us ◇メルマガ会員の方はこちら https://musicportal.jp/email/unsubscribe ◇登録ユーザーの方はこちら https://musicportal.jp/mypage/leave

1人がナイス!しています

0

あるゲームメーカーでサウンドデザイナーとして働いていました。 簡潔に答えていくと、最低でも専門は通って業界の縮図を知る事をお勧めします。 ソフトや機材はバイトとかで手に入れて知識や技術を身につけて行ってください。 知識は時間をかければそれなりの量を得られますが手から生み出す技術は相手のレスポンスを確かめられる環境に身を投じて磨ければベストです。とりあえず言葉で表現できる音は全て作れるくらいのレベルであれば大丈夫です。 映像や日常のシーンで使われる効果音は今はほぼサンプルで賄われています。オリジナリティが求められる業界としてはゲームが依然ありますけど大きな会社でもアーカイブを使用する率が高いと思います。 今持つべき道具は好きな楽器とサンプラーですかね。ソフトでは出音のジャンルが偏ってしまうので色んな音源方式を持ったワークステーションタイプのシンセがあると便利です。

経験者様からのご回答とても嬉しく思います。 やはり専門学校に行かないと厳しいのですね… バイトやってみようと思います。 またおすすめのシンセサイザー購入検討させていただきます。 ありがとうございました。

0

効果音にも色々あると思いますが、「フォーリー」という用語をググってみてはどうでしょうか。 確かにシンセもの出番もあると思いますが、そのまえに「フォーリー」で情報収集してみてください。シンセのツマミをいじって音を作るのではなく、発想、工夫、試行錯誤の多い泥臭い世界であることが多いと思います。 またシンセよりはエフェクターの使い方やポストプロダクション向けのDAWが重要だと思います。 なんにせよ、まずは情報収集です。

ご回答ありがとうございます。 フォーリーのことは知っていましたが、まだそのワードでの情報収集が足りていなかったように思います。 色々と検索してみます。 またDAWも検討させていただきます。