ID非公開

2021/5/8 1:50

33回答

にじさんじの切り抜き動画についての質問です。

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

本回答は一般的な切り抜き動画(最近よくある投稿者自身で絵を描いて動かすようなものではなく、配信をそのまま切り抜いたものや字幕をつけた程度のもの)を想定しています。 二次創作ガイドラインの中で、特に切り抜き動画に関係する記載は以下です。 ------- 当社が独占的に著作権を有しない(またはこれを有しなくなった)コンテンツや当社が独占的に著作権を有しない作品を含むコンテンツを原作品とする二次創作活動(たとえば、第三者の著作物を含む「ゲーム実況動画」や「歌ってみた動画」を基に作成されるいわゆる「切り抜き動画」の投稿などがこれに当たり得ます。)をする場合は、二次創作作品の収益化投稿(「YouTubeパートナープログラム」などのシステムを使用して、収益を得られるような形式で二次創作作品を配信プラットフォームに投稿することを意味します。)の可否を含め、みなさまが自らの責任で権利者から許諾をとる必要がございます。特に、権利者の許可なく、当社が独占的に著作権を有しないコンテンツを原作品とする二次創作作品を収益化投稿することは、権利者との間でのトラブルに発展する可能性がありますのでお控え下さい ------- ここには、『二次創作作品の収益化投稿の”可否”を含め、みなさまが自らの責任で権利者から許諾をとる必要がございます。』とあります。 つまり、切り抜き動画を投稿する際は、収益化をするしないに関わらず、 その大元のゲームや歌の著作権者から許諾を得る必要があります。 任天堂のゲームを実況している切り抜きを投稿するなら任天堂から、スクエニのゲームを実況している切り抜きを投稿するならスクエニから、それぞれ許諾を得る必要があるということですね。 ここまでだと切り抜き動画投稿のハードルがぐんと上がったように見えますが、そういう訳でもありません。 例えば任天堂は、いちからとは別に著作物の利用に関するガイドラインを出していて、そこで個人に対する著作物の利用を許可しています。収益化についてもガイドラインに記載しているシステム(YouTubeパートナープログラムなど)の利用については許可しています。 なので任天堂のゲームについてはこれまで通り切り抜きの投稿ができるということですね。 大事なことは、収益化するしないに関わらず切り抜き動画を投稿する場合は、そこに映っているいちから以外の著作物に対して投稿者自身で全て利用許諾を得てください、ということです。 なのでいちから以外の著作物が一切映っていない雑談や企画についてであれば、これまで通り切り抜きを投稿してもいいんじゃないでしょうか。 (まあそもそも切り抜き動画はガイドラインにおける『二次創作活動』に当たらないんじゃないかとか、収益化自体の是非については前々から色々な議論がされていますが、今回は触れません。)

0

収益化はだめだけど、どうしても収益化したかったらコンテンツ元に問い合わせてください(つまり実質収益化不可)ってことかな