糖尿病はどういうところが危険な病気なのですか?

病気、症状 | ヒト41閲覧

ベストアンサー

0

他の回答にもある通り、決して早死する疾患じゃないんですよね。 それに普通は、放置しても高血糖で死ぬのではなく合併症に進行する人が多いです。つまり「死ぬまで不自由に苦しまされる」ことが恐ろしい疾患なのです。 血糖コントロールを上手くすれば、合併症の発症は避けられます。だけどその血糖コントロールもそんなに簡単ではないです。 最悪の結果を避けたいなら、糖尿病に罹患することは一生食生活に制限をかけなくてはいけないということを意味します。

その他の回答(8件)

1

看護師です 早死にするってのは嘘だから気にせずに。 もっとも気をつけてほしいのは、低血糖による意識障害。インスリンのコントロールが大事になってくる。

1人がナイス!しています

0

酷いと手足が壊死して切断までするからでしょう。

0

2型糖尿病の場合は悪化しないと自覚症状が 出てこないことが多いので治療の必要性を 認識できない人が少なくなくて合併症の進行を防げない レベルの高血糖状態が相当期間継続してから ようやく危機意識に目覚めて治療を強化しても すでに手遅れて視力が低下したりや腎機能が低下して 透析になってしまうことが間々あるからですね。

0

考えかたがちょいと逆で、既に危険な状態を通り過ぎてしまっているから 糖尿病という形で現れているんです。