ID非公開

2021/5/8 8:58

66回答

家庭菜園で米ヌカを撒きますが 何のメリットがありますか?

家庭菜園538閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/8 15:55

ありがとうございます ヌカいいですね

その他の回答(5件)

2

すでに回答がありますが、注意事項。 入れすぎるとかえって窒素飢餓という肥料不足を起こします。これは米ぬかのデンプンや油分で雑菌が異常繁殖することで土の中の窒素分を吸収してしまうことで起こります。なので絶対に入れすぎないでください。 基本的には作付け前2~3週間に1mくらいに一握り程度です。土とよく混ぜておいてください。あまり土が乾きすぎていたり冬など地温が低すぎると微生物が活動出来ないので、ぬかが分解されず残ることがあります。その場合は作付けを遅らせてください。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/8 12:09

ビックリそうなんですね ありがとうございます

0

僅かですが肥料成分が含まれてるので、肥料としての用途があります。 脱脂ヌカはさつまいも農家が好んで使用したりします。 それ以上に、微生物のエサとなるので、土中の微生物が活性化します。これによってじゃがいもそうか病の細菌の活動が抑えられ、発病しにくくなったりします。

ID非公開

質問者2021/5/8 10:41

ありがとうございます

1

微生物を増やし、病気に罹りにくくしたり土をフカフカにしてくれます。 堆肥などと一緒に入れるといいです。 作物を植え付ける1か月前位に入れて、先に発酵させておきます。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/8 10:41

ありがとうございます

0

土壌の微生物を活発にして 病害虫の防止になったり 生育の助けになったりします

ID非公開

質問者2021/5/8 10:43

ありがとうございます

0

「米ぬか 肥料」で検索されたら、理解がしやすいかと。 我が家の母親もジャガの追肥に混ぜて使っています。 大量に使うと、虫が湧く等も有りますので、少量から始めて、経験を積むことが重要でしょう。

ID非公開

質問者2021/5/8 10:43

ありがとうございます