福島東電原発爆発処理が10年経っても遅遅として進んでいません。 初歩的な質問をさせて下さい。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

サルでもわかるご返事をいただき、ありがとうございました。

お礼日時:5/9 22:52

その他の回答(3件)

0

①汚染水の対応が進んでいないから、現在の状況になっていると思いますが、そもそも、原発の危険性を指摘されても無視して原発を稼働しつづけたから、福島第一原発事故が起き、現在の状況がもたらされていると言えるでしょう。 ②③ とりあえず、トリチウム汚染水の危険性は、 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14242782699 を見て理解してください。

1

①いいえ ②違います。下記pdfを見てください。 https://www.tepco.co.jp/decommission/progress/watertreatment/images/210427.pdf ③同じく、pdfを見てください。 事実をきちっと把握しましょう。

1人がナイス!しています

原発の処理水と自然界に当たり前に存在するというトリチウムを同列に論じていますが、仮に原発の含有率は20%で、ミネラルウォーターの含有率は0.1%だから処理水もミネラルウォーターにもトリチウムは入っています➡濃度は無視しての初歩的なトリックです。 飲料メーカーで、ビタミンC果汁入りという表記を見ることがありますが、0.1%でもウソではないですね。理屈は同じです。 あなたが原発の処理水を目の前で飲んだら信用しますよ。 見えすいたウソは止めましょう。 石原元都知事が東京小金井浄水場の飲用水を顔をしかめて飲んだ映像。彼は自宅では2Lのペットボトルしか使わなかったと言われています。 大橋弘忠東大原子工学教授は原発は絶対壊れないと言い、プルトニウムは飲んでも大丈夫と小馬鹿にした笑いを浮かべていましたね。 https://www.youtube.com/watch?v=jviq_6Oiczo

1

汚染水を処理したのが処理水です。 トリチウムは、三重水素なので取りきれない物質です。もちろんトリチウムは自然界に普通に有るものです。なので水道水にも、ミネラルウォーター(天然水)にも、海洋深層水にも雨にもトリチウムは、含まれていますよ。宇宙から降りそそぐ放射線の中にもトリチウムは、含まれていますよ。 タンクに溜めたままなのは、処理前の汚染水と処理水(トリチウム)だけのが有るからです。トリチウムだけなのをかなり薄めて海洋排出する事に何色を示した漁業者と風評被害を広げ様と刷るマスコミや韓国などのせいで中々、決められ無かったからです。

1人がナイス!しています

原発の処理水と自然界に当たり前に存在するというトリチウムを同列に論じていますが、仮に原発の含有率は20%で、ミネラルウォーターの含有率は0.1%だから処理水もミネラルウォーターにもトリチウムは入っています➡濃度は無視しての初歩的なトリックです。 飲料メーカーで、ビタミンC果汁入りという表記を見ることがありますが、0.1%でもウソではないですね。理屈は同じです。 あなたが原発の処理水を目の前で飲んだら信用しますよ。 見えすいたウソは止めましょう。 石原元都知事が東京小金井浄水場の飲用水を顔をしかめて飲んだ映像。彼は自宅では2Lのペットボトルしか使わなかったと言われています。 大橋弘忠東大原子工学教授は原発は絶対壊れないと言い、プルトニウムは飲んでも大丈夫と小馬鹿にした笑いを浮かべていましたね。 https://www.youtube.com/watch?v=jviq_6Oiczo