回答受付が終了しました

批判とかでは全くなく単純に疑問に思ったのですが、

麻雀116閲覧

2人が共感しています

回答(7件)

4

フリー雀荘って祝儀が絡んできたりアガリが偉いんですね。 Mリーグって祝儀もないですし、トップが強い麻雀なのである程度高い打点でトップを決めに行くほうが合理的なんです。 Mリーグクラスになると簡単に鳴くと上家に絞られるケースもあるのであまり鳴きが有利にならないこともあります。 フリーでは自分のあがりを拾いに行くことも多いため鳴くことでおこぼれをもらえ早上がりにつながる可能性は高いです。 フリー雀荘のルールとMリーグのルールは違いますよね。ルールが違えば戦略も代わるんです。

4人がナイス!しています

5

まず、Mリーグという場全体がめちゃくちゃディフェンシブです。全チームの放銃率平均が確か11%台、上位チームに至っては当然一桁です。巡目とかにもよりますけどブクブクに構える選手ってほとんどいないです。言い方アレですが安パイ至上主義です。 副露もそうです。あれだけ読みに長けたトッププロがいる場なので副露から手が透けてアガりづらくなることを嫌います。コバゴーや園田を除いて打点(もしくは速さ)が無いとほとんど鳴かないです。

5人がナイス!しています

5

二面固定してシャンポン受けを残さない理由があるとするならば、 ・シャンポンになる牌が生きていないと思っている ・出たとしてもポンテン取る気ない ・のちに危険牌になる可能性が高い ・二面二面の待ちに自信がある これらが大きな理由だと思います。一見形を決めて受けを少なくするのは弱気な感じがするかもしれませんが、他家から先行リーチなどを食らったとしても反撃するための準備とも言えます。残したフォロー牌が切れずに回ることになる、などとなるのが嫌なので先に切ったりします。 鳴きに関しては個人的な意見ですが、フリーなどと違って一年間でのポイント制となるので、自分があがる事=正義ではないからと言うのもデカいと思います。例えばですが、今自分たちのチームが食い仕掛けして1000点あがるくらいならパイレーツに頑張ってもらってアベマズに親カブリしてもらいたい・・・など。要するに、トータルのポイント勝負となるとその半荘の勝負だけではないので、戦術に幅が出来るため他チームを利用したりも出来るから、だと思ってます。

5人がナイス!しています

5

完全イーシャンテンに受けるか安パイ持つかの判断って非常に難しくて、上級者でも意見がわかれます。あまり好きな言い方ではないですが状況によって変わります プロの人達って沢山の人に見られるのが仕事ですけど、完全にとって押し返す時に放銃したら「安パイを持つべきだった下手クソ」、安パイ持ってテンパイ逃したら「完全にとるべきだった牌効率わかってない」と言われそうですよね、、、 結果次第でどっちとっても批判されるんでかわいそうだと思いますね。

5人がナイス!しています

7

特に詳しいというわけではないので参考になるか分かりませんが。 1回毎に清算するフリーなどと違い、リーグ戦には打点や着順などの諸条件が出てくるので、そこら辺も影響しているのではないかと思います。

7人がナイス!しています