新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/5/9 14:49

22回答

授業で横井庄一さんの存在を知りました。

流行、話題のことば | ニュース、事件60閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

横井庄一さんの「恥ずかしながら帰ってまいりました」が流行語になったそうですが、流行語になった理由がわからないです。 ⇒「恥ずかしながら」と言っているからで、それを真似する場合は「恥ずかしながら〇〇〇〇」と言います。 小野田寛郎さんへの”厳しい風当たり”なんてありません。スパイ養成所出身だったので戦時中に成人だった人の中にはそうゆう人もいたでしょうが、殆どの人は戦後生まれでしたから哀れみしかありません・・・それはウソです。そして本人も気にしたのか、故国後すぐブラジルへ行きました。

尾田栄一郎さんは、PCのネット「残留日本兵」で調べましたが載ってません。 終戦を知っていて、帰国しないで向こうで結婚して暮らしている人もいます。 横井さん、小野田さんの前に発見されたのは昭和29年です。 それから余計な一言 小野田さんを発見した探検家の鈴木さんは、その後イエティ探索にヒマラヤに行き行方不明になりました。