ID非公開

2021/5/9 16:31

1111回答

教習所で、ブレーキを踏むときはかかとを付けないで!って言われたんですけど、どうも操作しづらいです。

運転免許 | 自動車118閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:5/15 23:07

その他の回答(10件)

0

その教官がテストするならそうすればいい。 でも、免許取って路上に出たら、 ・微調整して踏むときは踵をつけて踏む。 ・急ブレーキの時は、踵を浮かせて思いっきり踏む。 と使い分ければいいです。

0

しっかりブレーキを踏む為の方法論の1つですね。急ブレーキ含め車の挙動をコントロール出来るなら踵がどうだろうと良いです。 テストで怒られる事は無いですが、挙動がちゃんとコントロール出来ていなかったら減点の対象にはなるかもしれません。

0

私も教習中何度か注意されました。検定中やったら減点対象と言われましたね。とりあえず免許取るまでの我慢です。

0

焦ってパニックになった時にアクセルからブレーキに確実的に踏めるようにするためです。

0

ヒールの少し高い靴を履いたりする人だと踵が軸になって強く踏み込めなかったりするからです。 慣れると踵が浮いてようが付いてようが普通に踏めるようになります。 テスト本番ではそこまで見てないと思います。 ブレーキ踏んだ時の挙動がおかしいとチェックされる可能性はあります。