ある優秀な医者はプロテインは腎臓を悪くすると言う。 色々な理由が定義付けられていて専門家だから そうなのかと納得する。

トレーニング705閲覧

その他の回答(3件)

2

過量摂取は健康を害しますが、適量なら全く問題ありません。 例えば、体重50kgの健康な人が、たんぱく質を1日50g~100g摂取することで腎臓が悪くなるということはあり得ません。

2人がナイス!しています

5

プロテインは負担になる理論を言う人は「大量に摂れば」って言う前提条件付きです。 プロテインに限らす普通の食事でも暴飲暴食すれば腎臓・肝臓に負担はかけます。 プロテイン40gと鶏肉150g どちらも得られるタンパク質は約30gです。 どっちでとっても腎臓・肝臓の仕事量に大した差はありません。 問題になるのはプロテインは鶏肉とちがって簡単に大量にとれる点です。 鶏肉300gを毎食食べるのは大変だけど、プロテインならコップ一杯程度、約300mlの水に70g溶かして飲めるので簡単に摂取出来ます。 その点で普段、暴飲暴食しない人でも結果的に暴飲暴食しちゃってる事になるから気をつけましょうって話しです。 1日60~90g摂るだけで問題になるなら身体が資本のプロスポーツ選手やオリンピック選手が飲んでるのがおかしいって事になる。 常に最新の研究を反映して選手育成をしているのに。

5人がナイス!しています