新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

高卒1年目19歳任期自衛官です。 自分は大学に進学して教育学を学び、教員免許取得を目指しています。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

1

大変良い目標を持っていますね。 ただし現実として、教員免許を取る大学(学費の問題なら国立です)に入れる学力は保持していますか? また、教員になるには都道府県の教員試験にパスする事が条件です。 結構レベルが高いですよ。 此処までの学力が有れば、自衛隊の幹部への道も開けます。 幹部への希望は無いですか?

1人がナイス!しています

忘れていました。 防大も宜しいかと思います。 結構ハードルが高いですが、防大受験なら現場の協力も頂けるかも? 勉強しながら、其れなりの給料も貰えます。

1

ハローワークの相談窓口にも行って相談してみては? 自衛隊員は人員不足だし上司に相談しても辞めることを勧めないでしょう。 でも、あなたの人生、悔いのないようにやりたいことをやって欲しい。 選ぶ権利はあなたにあるのだから。 お金のことは奨学金制度を利用してもいいし。 頑張れ。応援してるよ。

1人がナイス!しています

1

これは令和3年度予算にて行われる制度です。 任期満了退職後に予備自衛官に登録することが条件となります。 ただし、そんな大きい額ではないと思います。制度自体がまだ出来上がっていないので、答えが出てこないんじゃないかな。 もしくは、お金をためて通信制大学に通うという方法もあります。 自衛隊の制度に「通学」「スクーリング」という制度もありますので、部隊としては支援してくれると思います。 視野を広げるっていっても、自衛隊員として一人前にできていないのに、それで視野を広げる?? いろんなことを経験して人に教える立場になってもいいのではありませんか? まなぶということは良いことです、が急がず慌てずにです。

1人がナイス!しています

1

もし大学へ行きたいという願望が少しでもあれば、あなたは大学へ行くべきです。 学びたい気持ちがあれば学ぶ時間のほうを大切にしてください。 夜間の大学へ行く方法もありますが、自衛隊となるとなかなか難しいでしょう。 まず奨学金を検索してみてください。 理想は実家から通える大学ですが、独り暮らしでもバイトしながらなんとかやっていけるかもしれません。 なんとかやってみる方法を探してみてください。

1人がナイス!しています

この返信は削除されました