ID非公開

2021/5/10 0:29

55回答

チートデイしたことがある方、どのぐらいのカロリーを撮りましたか?

ダイエット53閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

停滞期にチートデイは不要です 飢餓状態になってどうこうという謎理論がありますが、吸収率が上がるわけではないです ①減っていても目に見えるほどの数字として現れていない ②「消費カロリー>摂取カロリー」の生活を続けてると、栄養不足なので体の動きが鈍くなったり、基礎代謝が落ちたりして省エネモードになっていきますが、生きるためのエネルギーが極端に減るわけでも無いので、原因としては①が多いです ③体重が減っても計算上のカロリー設定を変えていない ダイエット初期に「消費カロリー>摂取カロリー」を計算しても、体重が多い人の方が活動代謝が多いので、体重が減ってくると「消費カロリー=摂取カロリー」となって釣り合いが取れてしまい、減らなくなります その状態になったら、摂取カロリーを更に減らす必要がります 言われてみれば当たり前過ぎる事すら盲目になってしまう人がいるのが不思議ですね 停滞期の対処法 ダイエットを続けると、身体の防衛機能が働いて体重が減らない停滞期が来ることがある。ここでもまた身体の中の仙道が「まだあわてるような時間じゃない」と言って体重の減少を華麗なディフェンスで阻止してくる。停滞期の対処法を知ってディフェンスを乗り越え、目標のスリムな身体を手に入れよう! https://twitter.com/isshonitraining/status/883642060498124800

0

【チートデイダイエット】 チートデイダイエットにはいくつかの守らなければならない原則があります。 大変危険なダイエット法なので、原則をよく理解してやらないと失敗します。 以下の事項に当てはまる場合のみ始めてください。 『なぜチートデイが必要なのか?』 ダイエットを順調に続けている内に体がカロリー不足栄養不足で飢餓状態になり、それで も生命を維持しようとして代謝を下げ、脂肪をため込もうとするので、ある時期から急に 痩せにくくなります。 ちょうど冬眠中の熊が体温を下げ、代謝をさげて生命を維持しようとするのに似ています。 これをホメオスタシス現象といいます。 この停滞期を打破するためにある期間の1日だけダイエット食を止めて大食いして、体を 「飢餓状態じゃないよ」と騙す(チートする)ことで代謝を上げさせ、再び「痩せモード」 にするためです。 『チートデイをするべきじゃない人』 ①摂取カロリー>消費カロリーになっている人 ②順調に体重が落ちている人 ③体脂肪が男性:25%以上 女性:35%以上の人 ④食事の栄養が偏っている人 『チートデイができる人』 ① 消費ロリー>摂取カロリーができている ② 体脂肪が男性25%未満 女性35未満 ③ 停滞期が1週間以上続いている ④バランスの良い食事制限ができている人 『始める時期』 1.減量を始めて1ヶ月以上順調に減量していたのに急に痩せなくなり、停滞期が1週間 以上続いている。 2.体重の5%以上痩せたのに、急に痩せなくなり、停滞期が1週間以上続いている。 『チートデイの頻度 』 (女性の場合) 体脂肪率と 頻度 1. 30%超え:必要なし(これまでのダイエット法を続ける 2.30%〜25%:3〜4週に1回 3.25%未満〜20%:2〜3週に1回 4.20%未満〜15%:1〜2週に1回1 5.15%未満〜10%:週1回 6.10%以未満:週1〜2回 (男性の場合) 体脂肪率 と頻度 1.25%以上 :必要なし(これまでのダイエット法を続ける) 2. 20%~25%未満 :2週間に1回 3.15%~20%未満 :10日に1回 4.10%~15%未満: 1週間に1回 5.10%未満: 4日に1回 『チートデイのカロリー計算とメニュー』 以下のどれかを選ぶ 1.体重×40~45kcal:体重60kgの場合なら2,400~2,700kcal 2.基礎代謝×3~5kcal:20代男性の場合4,560~7,600kcal 3.減量食×2kcal:減量食1,500kcalの場合なら3,000kcal 4.減量食+2,500~3,500kcal:1,500kcalなら4,000~5,000kcal ※ ダイエット期間中には食べていない、カロリーや栄養不足がちになっている食材を 選んで食べる。 ※ 「チートデイ」はある定まった周期の中でたった1日だけです。 そのほかの日はいつものダイエット食をしてください。