恐山のイタコは本物ですか?

超常現象、オカルト | 占い、超常現象42閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

その他の回答(5件)

0

イタコと言うのはそもそもが(話し相手で小銭を稼ぐバイト)です。昔の豪雪地帯は冬は仕事も農作業も出来ず、旦那は出稼ぎに行ってました。その中で残された主婦が暇で何とか金儲けをと考えたのがイタコです。最初は井戸端会議で物々交換してましたが、近所の人だけではネタが尽きるのて、死者の魂を呼び、会話させるなどと戯言が流行ったそうです。誰にでも当て嵌まる事を言い、当てられたと驚く単純な話です

0

昔、源について盛岡へ行った一族の片割が岩手一関に根付き三の家として認識可能な者が出ると報告しているから もしかしたら昔は恐山にも いたのかもしれない、現在は血族はいるが認識者は1人も残っていないから確かめようがないがいないだろうね