ID非公開

2021/5/12 12:19

33回答

長文です。

友人関係の悩み26閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

お知り合いの方は、非常識にも ほどがありますね 犬の死と人の死を同列で語るのは、宗教観から言っても生死感から言っても、同列にはできません。 ただ、ペットは、子供にも似た感情を抱きがちなので、ペットロスの悲しみは深いということも、理解できます。 また、個々の死(人の死)もまた、他人がすべて同じ、には語れません。

0

先の回答者さんの考えに似ていますが人間の死と犬(愛犬)の死の悲しみは少し違うように思います。 質問者さんはお母様を亡くされ しかもご長男さんのようですから 悲しいけれど葬儀等忙しくてゆっくりと悲しんでいる暇がないように思います。 親が他界した悲しみは葬儀や挨拶等 が過ぎて落ち着いてからジワリジワリと来る感じがします。この悲しみがけっこう辛いです。 愛犬などペットの死は葬儀などない 家が多いですから悲しみや喪失感が 直ぐ来る感じです。なかには「旦那が亡くなった寄り犬が死んだ方がもっと悲しい」と私に言った方がいるほどです。犬を亡くしたその方もそのような感じだと思います。 当然どちらも悲しいし寂しいのです。 現在は犬も家族や我が子という時代です。その犬を亡くした方は同じ家族を亡くしたのに悲しくないのか? と言う気持ちかも知れません。 しかし大きな違いは犬を飼っている人あるいは犬好きな人ならばその方の悲しみは分かります。 犬を飼っていない人特別犬好きでは ない人に自分と同じような気持ちを 望むのは違うと思います。