ID非公開

2021/5/13 12:13

99回答

将来、相対性理論が誤りだったとひっくり返される可能性ってあるんですか?

2人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(8件)

0

相対性理論(アインシュタインの座標変換)より優れた理論が登場するのはまず間違いないでしょうね。 でも相対性理論が無くなることは、おそらくありません。 例えば、小中学校ではガリレイの座標変換で速度の計算を教わりますよね。 学校は間違った座標変換を教えているのか?→いいえ。 相対性理論というのは、ようするに、 物体は電磁波の相互作用で作られてる。運動すれば電磁波は違って見える。 運動すれば電磁波は弱くなる。だから物体は縮む。縮んだ物体(カメラや人間)が見る景色も変形する。レンズや眼球が変形するから。 ↑ようするに、もっと具体的に細かく考えてるだけです。 小中学校でそんな細かい部分まで考える必要が有るか?→いいえ。 その必要がないならガリレイ変換を教えることに何の問題もありません。 ようするに、どちらがより多くを説明できるか。 という違いでしかないので、 「ひっくり返される」という表現は正しくありません。

0

ニュートンの法則より相対性理論はより自然を詳細に説明が出来ています。ただし、相対性理論では光速度になると無限大と言う数値が出るので計算不能となります。より良く説明が出来る理論が出来るでしょう。

0

なんか相対性理論を信じたり否定したり ひっくり返したくなってる方々もいるようですけど 将来的には飛行会様、momo様のおっしゃっる通りになるかと 例えば光速より速いモノが発見?されたとしても相対性理論が ひっくり返ることはないです

1

「近似」だったと言われる日が来る可能性はあります。「ひっくり返される」ことは無いでしょう。 ニュートン力学だって、今の小中学生にとっては「十分な精度」です。

1人がナイス!しています