ID非公開

2021/5/13 13:49

1010回答

美術作品の評価って必要ですか?

美術、芸術 | 絵画62閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

0

少なくとも高校の美術部としての活動ならそれでいいんじゃないでしょうか。 「私たちの部では日々、オジサンたちがイマイチと思ってもピカソが見たら傑作と言う可能性のある絵を描いています!部費を払って入部してください!」とかいう活動を高校生にやらせるなんて一般的な大人の視点では不健全でしかないです。 大人向けに部の存続を認めさせようと思ったら、公募展に参加した実績を残しておくぐらいのことは最低限必要でしょう。 というのが前提で、 単純に、画力順に選ぶしかやりようがないのが主さんが所属している美術部の現状のレベルってことじゃないでしょうか。 もしも来年、素晴らしい絵を描く1年生が2〜3人入部してきたら、ただ「模写」が上手いだけの人は見向きもされなくなるかも知れませんよ。 少なくともピカソは画力を身に付けた上で画力至上主義を批判したのですから、主さんも同じようにするという手もあります。 美術展や部の在り方自体が合わないってことなら、部に在籍するしないに関わらず、学外でどんどん活躍したらいいのです。

1

展覧会はそういう世界なので嫌なら離れて勝手に書くしかないと思います。 実際自分の絵をどう扱おうと自由な訳ですからね。 絵を描く人でも大きくファイン系とデザイン系に別れますがファイン系は好きな絵しか描かなかったり他の人の言うことは聞かないイメージで、 デザイン系は世で見る使われている絵とか商業的な絵のイメージですね。 質問者さんは前者かもしれません。 でもファイン系だと自覚しながらとりあえず作品は公募に出すとかでもいいと思いますけどね。自分を客観的に見れますし、別に講評の意見を取り入れなくてもいい訳ですし。

1人がナイス!しています

1

もちろん正解はないですけど、展覧会においては「審査員」が正解です だって審査員がいいと思ったものに賞をあげる場所なんですから 場所に応じて話を聞く これは社会に出てもよくあることです 真面目に聞けと言われたならとりあえず聞いておけば良いです 無駄に反発すると余計印象が悪くなるだけです その場に適応して生きていくのが大切です 嫌なら出さなきゃいい話ですし

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/13 20:25

出したくなくても出せって言われるんですよね。辞めるしかないですか?

0

美術家は世界を評価して それを作品にするので 他人からの評価は必要ありません。 他人と競い合うのでは無く いま、自分の目の前で起こっている ことを自分の目線で伝えることが 大事です。 これはこういうものだと いくら決めつけても 時や場所で変化していきます。 変化を捉えて伝え 人々に方向を指し示すのが 美術家の役割だと思います。

0

ローカルな世界だけで通用することを目指さない、公募展中心の価値観からは距離を置く(そこで地位を得ることを目的としない)ことは仮に公募団体にたまたま入ったとしても大事なことじゃないかなと思います。 観てもらう人を見つけることはとても大事なのでめぐりあいを大切にとしか今は言えないですね。続けていれば必ずあると思います。 顔の見えない大衆じゃなくて具体的に誰々に観てもらいたいという気持ちが続けていく上で大事だと思います。 高校生や学生が地方ボスにペコペコしてはいけません。生意気でちょうどいいと思います。意見が合わない相手でも認めざるを得ない作品を目指すといいです。 頼もしいですね。

この返信は削除されました