ID非公開

2021/5/13 21:16

22回答

休むの謙譲語は何ですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

1

休むの謙譲語は無いでしょうね。 謙譲語というのは、動作の主体を下げて、それによって間接的に動作の客体に敬意を示す表現です。 「お持ちします」持つ主体を下げることで、持たれる客体を持ち上げる。 「お聞きしました」聞く主体を下げることで、聞かれる客体を上げる。 つまり、英語風に言う、他動詞でなければ謙譲表現は使えないのです。 仮にもし、「休む」という動詞の謙譲表現が存在したとしましょう。休んでいるあなたを下げることで、相対的に持ち上げられる相手が見当たらないじゃないですか。 丁寧語であれば、話し手を下げて聞き手に対する敬意を示す敬語ですから、「休む」に使うことも可能です。ただ、敬意の程度はそんなに強くはありませんが。 「休みます」 この場合、丁寧語を使うしかありませんね。

1人がナイス!しています