ID非公開

2021/5/14 20:16

1111回答

技術と感性とどちらが重要ですか。基本的な技術を身に付けた上での話です。

補足

技術を機械が代行してくれる写真はどうだろう。ファッションとか広告とか準備に技術がいる写真は別としてスナップ写真みたいなものを想定しています。カテゴリにカメラを加えました。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

>カメラにお金を注ぎ込めば注ぎ込むほどいい写真が撮れますか? カメラのカテにはそう思っている人が多そうです。「おお、良い写真ですね、どんなカメラを使っているんですか」みたいな。

お礼日時:5/17 11:18

その他の回答(10件)

0

大きい絵って近くで見ると結構荒く見えます。 観賞に適した距離というものがあり、つぶれてしまうもの、目の中で混ざってしまうものに余計な手数をかけない描き方もあります。 実際に荒く、雑に見えても程よい距離感でしっかり見せることを知っていればどのように描くのが一番か作者の判断です。 それをもって「技術がない」とは言いません。むしろ距離を勘案できる「技術」があるのです。 技術と感性、どちらが重要か? どっちも重要です。 自転車の前輪と後輪どっちが重要でしょうか。 どちらかがないと「自転車」たりえません。 カテゴライズして選ぶようなものでないです。

0

感性は凄く大事ですよ。生まれつきでもなく育った環境や美への姿勢等で身に付くものと思われる。磨きたいなら美術館や展覧会に通うのも一つ。基礎技術はレッスン重ねたら誰でも一人前にはなれるよ。3年やれば出来る。3年やって習得出来ないなら向いていないか不器用。スナップ写真は感性かなり必要ですよ。光やシャッター切るタイミングや角度。スナップ≒記念写真と混同してはいけません。基本的に写真は撮る人によって異なる。だからあの人に頼みたいになる。誰が撮っても同じなら誰でも良いとなる。幼稚園スナップ写真にしても指示しなければ全然写真が変わり販売写真だと売上も変わる。適性もあるけどね。 機械代行は証明写真BOXが代表例。機械だと24時間稼働で比較的安価でスピード処理、利用者も間に合えば良いという考え。でもその証明写真もアナウンサーや航空会社就活用となると証明写真専門フォトスタジオで1万円程払ってセットして撮影を選ぶだろう。BOXの7‐8倍お金掛かるけどケチって不採用になるより金掛けて採用される方が良いよね。写真が全てではないですが。 プロは職人タイプが多く長年やってると同じという人もいます。いい意味で同じではなくて。感性より売上云々の写真屋も多い。技術スキルも重要だけど時代によって変わるしね。10年前と今ではカメラ高感度耐性が激変したので撮り方も私はかなり変わりましたけどね。でも全く変わっていない人もいます。感性も技術も変わっていくです。それが成長ではないかな。

0

写真撮影の目的次第です。 グラビア撮影ならば、モデルさんが一番輝くように、技術と感性を工夫する、 集合写真ならば、全員が前を向いてまばたきしないように、中央も周辺も高精細に写るように技術と感性を工夫する、 フォトコンの作品向けならば、主題と何を表現したいかを考え、技術と感性を工夫する。 これが優れるのが、プロであり、ハイアマです。

0

撮影ジャンルによっても多少違いますが、 写真は技術が全てでは無い。 でも感性が全てでも無い。 玉も磨かねば光りません。 技術だけ磨けば凡人以上には誰でもなれます。 その上に行くのには感性が必要です。