就活真っ最中の者です。最近、総合不動産会社を見始めたのですが、業務内容がイマイチ掴めません。

就職活動 | 不動産27閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございます! 大変勉強になります。 総合職での募集です。会社自体は、賃貸管理から賃貸仲介、売買仲介、資産運用まで幅広く取り扱っているようです。

お礼日時:5/15 19:13

その他の回答(2件)

1

総合不動産会社といっても幅広くて、質問者さまが思っている以上なので、具体的に何が専門の会社かでアドバイスも変わってきます。 賃貸の2つを書かれているので賃貸中心の不動産会社をイメージされているなのでしょうか。販売業務中心であれば、新築や中古の分譲物件等を販売することをメインにします。成果主義で売れば売るだけ給与も上がります。仲介業務中心であれば借り手と大家を結ぶことが中心です。店舗営業であれば、この販売と仲介を行うことになります。土日も仕事になることを覚悟してください。 管理業務はマンションやアパートのイメージでしょうか。賃貸、分譲でも管理する物件の維持管理と居住上の問題を処理することが中心になります。 販売であれば売り上げ成績で給与が大きく変わってきます。基本給プラス歩合と考えてください。管理であれば売り上げは変わってきません。どちらも扱っている会社であれば、販売で歩合比率は下がるのかも知れません。 キャリアプランですが、資格を持っているかで差が出てきます。とにかく早く資格を取ることです。手当も変わりますし、配属(異動)にも影響してきます。ともに必要なのは「宅建」です。最低限必要な資格と思ってください。学生でも取得可能な資格ですので、入社時に持っているだけで配属、給与に差が出てきます。入社後、宅建の次は不動産コンサルティング技能士が必要です。 販売であれば、任意売却取扱主任者を取得しておきます。国家試験ではない分、知識があれば宅建にくらべて簡単です。FPの資格を持っている方も多いです。入社後すぐに3級を、ある程度の年齢までに2級を目指します。こちらも手当が出る会社が多いです。最後に司法書士が取れれば完璧です。 管理であれば、マンション管理士が必要になります。国家資格で結構難関ですが必要です。 最後に不動産業界が知りたければ「正直不動産」という漫画を一度、読んでみるといいかもしれません。不動産業界の裏事情を書いたコミックです。非常に参考になります。

1人がナイス!しています

0

賃貸仲介=これから部屋を借りようとしている人への営業。まあ普通の営業職。「客が本当に譲れない条件」を見極められると大活躍できる。 賃貸管理=既に部屋を借りている人へのサポート。まあ実際はクレーム対応と借金取り。 です。そんな高尚っぽい視点も糞もありません。 どっちかってのは会社の各部署の規模によります。当たり前ですが、規模が大きい部署に配属される確率が高いです。基本は最初にどっちもやってみて、適性のある方向に徐々にシフトしていくんじゃないですかね。 ちなみに、真面目だったり正義感が強いタイプの性格だったら賃貸管理は確実に向かないです。

詳しくありがとうございます!説明会ではすごくプラスな話しかされないので、実際にはどんな業務なのか聞けて勉強になります!賃貸仲介よりも売買仲介の方が営業自体は大変ですよね…?取り扱うお金の額も桁違いですし…