ゆたぼんの言う「不登校の自由」という概念は勤労や勤勉を旨とする日本社会へのアンチテーゼですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

学校行かないけど勤勉であることは成立するのでアンチテーゼではないですね。

0

そんな立派な物じゃないでしょう。ただのサボり野郎の自己弁護です。 子供が野菜を食べるのを拒んで「何食べようと俺の自由や!俺の体がどうなるとしても自己責任や!」と言ってるのと同じです。