ID非公開

2021/5/17 10:00

77回答

ピアノでコードの勉強をしていて気づいたのですが

補足

テンション入りはルートレスです。説明不足でごめんなさい。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様の回答、ものすごく勉強になりました! 最初に回答いただいた方にベストアンサーを。 自分の質問を読み返すと、ムダに興奮してて恥ずかしいですが 実はその後、もう一つ、気づいちゃったんですよ…… 完全5度上は、白鍵の時は白鍵で、黒鍵の時は黒鍵!(例外はBとB♭!) 白鍵だけに、大発見! ……アホですみません。これを家族に自慢したら 「車輪の再発明」と一言のもとに切って捨てられました。

お礼日時:5/19 11:39

その他の回答(6件)

0

例えば、テンションコードの Cmaj9 は、Em7 on C ということ。 こう書くことで、コードの構成音が、分かり易くなることもある。 G9sus4 は、Dm7 on G でもある。 G9sus4(omit5) は、F on G でもある。 G7(-9) は、G#dim7 on G でもあり、 Bdim7 on G でもあり、 Ddim7 on G でもあり、 Fdim7 on G でもある。

0

そりゃそうなる、って話ではありますが、質問者さんの中でいい気づきにはなったんじゃないですかね。 ドミソシレファラドミソ C△7,Em7,G7,Bø7,Dm7,F△7,Am7 これを半音ずつ平行移動させていく(移調する)とあらゆるキーのコードが得られることになりますね。

0

ピアノだとその鍵盤を押して音を出すので、コードを覚えると構成音を覚えるは同じことですが、これがギターになると左手の押さえ方は知ってるけど構成音って何?みたいな人もいますね。 さて、構成音に関心を持ってコードの勉強する人が最初に気がつくのはC6とAm7の構成音が同じことです。 コードネームは構成音を言うだけで例えばベースは別途指定するか任意かになるので、似たようなケースはたくさんあると思います。 ご存知かどうか、バッハの平均律クラヴィーア曲集第1巻第1番のプレリュードの21小節にFmaj7の例があります。左手でFのオクターブ右手でAmを弾いてますね。

0

C+EmはCM7、C+Em7はCM9、C6はAm7と同じ構成音…まあ、だれでも知ってるし気づきます。dimやaugは構成音のどれをルートにしても同じ(異名同音を含みますが)とかね。 G7-5とD♭7-5も(異名同音を含み)同じ構成音とかは、初心者はあまりわかんないかもしれませんけど。 もちろん、構成音とか理解しようとしないわかってない人も大勢いるでしょうけど。