[ 失業給付の基本手当の額について ]

退職 | 失業、リストラ72閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

>>賃金総額は1392736円です。 離職時賃金日額:7,737円 基本手当日額:5,336円 となります。 最大で (5,336円)×(180日)=960,480円 となります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

具体事例と式にまで当てはめて頂き有難うございます。

お礼日時:5/18 17:27

その他の回答(2件)

0

基本手当日額を算出する時に用いる賃金日額は、180で割ります。あなたが計算して高く出たのは、賃金日額です。これに給付率をかけますので、基本手当日額は、安くなります。

1

180で割るというのは、6ヶ月(180日)の1日の平均額を算出するという意味です。 出た日額そのままではなく、それを元に決まるということで、それがおよそ50~80%になるという意味です。 1392736÷180≒7737円が「賃金日額」ですので、これに「給付率」(80%)を掛けて、約6190円が「基本手当日額」となります。 ※180日分の合計金額は「111万4200円」です。

1人がナイス!しています

早々に有難うございます。 >~7737円が「賃金日額」ですので、これに「給付率」(80%)を掛けて、約6190円が~~ これ、80%前提になっていますが、巷の情報を幾つか視てみたところ、 ・抱えている事情が大きいだろう人ほど80%寄りになり、 ・抱えている事情が楽だろう人ほど50%寄りになる、 らしきの様で、 >約6190円が「基本手当日額」となります。 とありますが、 現時点で当方の場合は、上記質問文に記載した諸条件で凡そ断定的であろう、という事ではないんですよね?