ID非公開

2021/5/21 14:07

22回答

イエローフィルターの使用場面とは具体的にどのようなことが挙げられますか。イエローフィルター含むコントラスト調整フィルターが常用されない理由とは何でしょうか。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

モノクロ時代は汎用品でしたね。 今はモノクローム乳剤・薬品が高騰しまして使う人が少なくなったのと、プリントするより、スキャンでモノクローム写真にするのなら、カラーネガフィルム使ってスキャン時か調整時に色彩コントラスト調整が出来るので必要なくなったという所でしょう。印画紙焼き付けする人は本当に減りましたね。 少なくとも私はモノクロフィルムでは常用していました。今でも。 効果としては肌が明るく描写されるのと、一番の目的として青空が適度に暗くなる事でしょう。枯れ草が白くなるのがあまり好きではありませんでした。

モノクロームフィルムで現像時間の調節のコントラストと色彩コントラストフィルターでのコントラストは別のものです。 そのあたりは、明らかに区別しないとモノクロ―ム再現が真面に出来ませんからね。色彩コントラストフィルター使っても軟調な写真ってものも有りますからね。