ID非公開

2021/5/23 23:02

77回答

ロードバイクをバラ完で組もうとしている者です。

自転車、サイクリング44閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

この内容をここで聞いてる時点で まだまだバラ完には早いから、 やめたほうが良いよ。 BBとヘッドセットでつまづいて終了するから。 フレーム材質、BBシェルの種類によるけど、 タップやダイス、リーマーとか、いろんなものが必要になる、場合がある。 塗装かかってるのが、そのままネジ山に残ってるから、 基本、全てをタップでさらわないと。 BBのタップ、それだけで1万以上する。 ヘッドのリーマーも。 各種ネジ山も、そのままつく場合もあるけど、 基本、タップたてること前提のほうが良い。

0

記述してる以外では、ケーブルライナー(チューブライナー)ですね。 https://www.amazon.co.jp/dp/B07TFLY1WX/ 内装・外装に関わらず、使った方が後のメンテが楽になります。 あと、フレームプロテクター https://www.amazon.co.jp/dp/B07G37Y7XK/ アウターケーブルとフレームが擦れてフレームにキズが付かない様にする為に、あった方がいいと思います。他の物で代用もできますが...... 新品のSTIを買ったら、シフト・ブレーキケーブルセットは付いてきます。 (アウターの色は黒色) 中古のSTIでしたら、シフト・ブレーキケーブルセットの購入は必要です。 あと、作業するうえで、磁石やワイヤー・ピンセット・ラジオペンチ等がある方が内装のケーブルを通すのら便利です。(外装ではいらないですケド) シフトケーブルアジャスターに付いては、最新のRシリーズでは不要となってますので、古い形式のディレーラーを使う場合はあった方が便利です。 ケーブルキャップについては、シフト・ブレーキケーブルセットに付いてくるバスなので、バッケージを見て、付属してる物を買ってください。

1

ケーブルは付属するけれど、シフトケーブルアジャスターはついてこないと思うので必要です。またフレームによるけれど、インナーむき出しのならば、シマノのPPライナーかな。それと、ケーブルグリスとネジ関係は固着止め用のリチウムグリスも用意してください。注意は、先日も初めてバラ完でトラブル発生させていた人が居ましたが、フレームにタップたてずに締めてボルトを折ってパニックになってました。なのでフレームのネジには先にタップたてておいた方が安心です。

1人がナイス!しています

0

完組ホイール全盛でBBもホローテックⅡなら素人でも組むのにそう難しさは感じないはずです。工具はそれなりのもの使ったほうが良いですよ。ダイソー品とかは論外で出来れば自転車工具セットも止めた方が良い。あとカーボンフレームならトルクレンチは有った方が安心できると思います。 多分最初に手間取るのはヘッドパーツとケーブルの取り回し。特にアウターケーブル切るのは経験値がいるので間違って短く切ってしまわないように何度もフィッティングするぐらいがちょうどよいと思います。

1

新品レバーならアウター以外はブレーキもシフトもワイヤーは付属しますよね。 中古とかなら別ですが。 あとはアウターケーブルですよね、そしてアウターケーブルキャップ。 シフトとブレーキで太さが違うのでどちらも必要です。 アウターは中に硬い金属が巻かれているのでニッパーだと難しいのでワイヤーカッターが欲しいところです。 これけっこう使うことあります。 なのでアウターとキャップを忘れないこと、ケーブルカッターは地味に必須ということでしょうか。

1人がナイス!しています