ガマの油売りってのが昔いて、怪しげな口上で商売をしていたいいますが、

補足

x商売をしていたいいますが 〇商売をしていたといいますが

日本史 | 一般教養72閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんご回答ありがとうございました。 あ、そうかサクラか。 口上と実演とサクラがいれば、つられて買う人がいるかもしれませんね。

お礼日時:6/24 2:25

その他の回答(7件)

2

40年くらい前でしょうか、上野不忍の池のほとりで、大島の毒蛇から 作った万能の皮膚病薬と称する物を売っていました。 けっこう人が集まっており、クライマックスは前の方にいる子供のホクロを 取るのです。 テッシュペーパーにその薬を塗り、それでホクロにかぶせ拭くようにすると 本当に取れ、取れたホクロを観客に見せていました。 ただし副作用でそのホクロのあった周辺が黒ずんでしまうとの話を、後日知人から聞きましたが、確認はしていません。 薬は、まあまあ売れていました。 しかし、売人の前の袋に入っているとしていた毒蛇は最後まで見せませんでした。 売人の話術は上手で、私は最後までつられて聞いていました。

2人がナイス!しています

2

口上をすべて信じて、という訳ではないでしょうが、 衛生という概念すら無いあの時代においては、 傷や火傷自体によるものよりも、 傷口から雑菌が入った事による化膿や感染症で 重症化するケースが少なくなかったので、 患部に軟膏を塗って外気に直接触れない様にする。 と言うのは、実演で売り手が言うほどでは無いにしろ、 実際にある程度の効果はあったんです。

2人がナイス!しています

0

今現在でもテレビで行なってる 言わば実演販売ですよw 見事な口上と類まれなマジック?・・の組み合わせで見る者に 欲しい! っと言う衝動に駆り立てる 正に実演販売のプロです! ガマの油売り! 出血する程の切り傷が瞬時に治る・・・筈が無いのは分っては居るのだが 何故か見事なパフォーマンスに見入ってしまい 購入する人が大勢居ましたw

0

現代は、蝦蟇の油から、心臓血管系の超高い薬が作られているんだよ。