ここから本文です

クエン酸は疲れているときに飲むと酸っぱく、疲れていないときに飲むと甘いって聞...

olt********さん

2009/3/2207:41:46

クエン酸は疲れているときに飲むと酸っぱく、疲れていないときに飲むと甘いって聞いたのですが、どうしてそうなるのですか?

閲覧数:
71,582
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

may********さん

編集あり2009/3/2208:31:46

肉体疲労や、さまざまなストレスにより、体液が酸性化すると、【すっぱい】と感じるそうです。

私たち人間を含む生物は、生きるために常に体内で物を燃やして(酸化して)います。従って生きるということは、呼吸によって摂り入れた酸素とエネルギー源となる物質とを結合させて、常に酸化物を作り続けているということになるのです。その体内において、常に行われている「酸化」という作用がうまく行われていない場合には、乳酸やピルビン酸などが滞り、体液が酸性の方向に向かおうとします。この状態のときに【すっぱい】と感じます。

しかし、その酸化物である乳酸やピルビン酸をエネルギー源として完全に燃焼・酸化させることができるなら、これらは最終的に炭酸ガスと水となって排出され、体液や細胞組織が健康な状態である弱アルカリ性に保たれ易くなるのです。この状態のときは【あまい】と感じます。

クエン酸は、体内に発生する疲労物質である『乳酸』や『ピルビン酸』をさらに燃焼させ、エネルギーと二酸化炭素と水に変える働きがあります。その結果、疲労物質がたまって酸性化した体液を弱アルカリ性に保つことにより、身体は健康な状態を保つのだそうです。

クエン酸は、私も某社のものを愛用していますが、疲労回復の他に、さまざまな生活シーンの疲労やストレスに効果的だと感じています。

質問した人からのコメント

2009/3/23 19:12:16

驚く なるほど。
あたしはクエン酸飲んでも甘いとしか感じたことないので、疲れていないんですね。
ありがとうございます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる