ミニトマトの水やりについて質問です。

家庭菜園344閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

1

残念ながら水分管理が細かく出来る農家さんだけですね。 水分不足にさせてしまうと カルシウムが吸収できなくなり 欠乏症状である尻ぐされ果になりやすくなります。 養分過多の症状が出ることもあります。 水切れさせすぎればそもそも枯れます。 甘くなる前に食べられなくなってしまいますね… 毎年水遣りを控えて収穫まで至らないケースが発生しております。

1人がナイス!しています

0

甘いミニトマトを作るには、水やりよりも品種や収穫時期によるところの方が大きいと思いますね。 去年作った露地のミニトマト(プチぷよ)は、マルチはしましたが雨除けはしませんでした。 それでも、完熟した実の糖度は12度位ありましたよ。 また、これも品種によりますが、プチぷよは雨除けしなくても実割れしない品種(いままでプチぷよを育ててきて実割れしたことが一度もないのでしないと言い切ります)なので、栽培には難しいところもありますが雨除けなしの露地栽培には向いていますね。

2

植え付け時はたっぷりと水をやり、徐々に控えめに水をあげると良いと思います。 栽培頑張って下さい。

2人がナイス!しています

2

水が簡単に手に入ると根は生長をさぼりますので、ある時急に水やりをやめたりすると、根が育ってないのに急に水が足りなくなって、結果枯れたり病害が出たりします。 実がなった時を境に急にやり方を変えるのではなく、根付いたら徐々に控えめに、根の生育を促した方が良いです。 農家さんのようにギリギリのところを見極めるのは素人には難しいので、他の植物よりは控えめにという程度でも良いと思います。 私の場合はバジルを混植しているので、バジルのために水やりをしています。バジルの葉の様子を見て、ちょっと水切れ気味かなという時に潅水します。

2人がナイス!しています

0

乾燥した土壌をトマトは好むので定植から根がしっかりした頃から水分調整します よっぽどじゃない限りトマトは枯れにくいので適度な水分調整は有効だと思います。 あと雨に撃たれるとよくトマトが裂けるとか言うけど実際は雨で土壌の急激な水分過多によって裂ける事の方が多いです。