生活保護申請にあたっての車の保有について。先日、役所の福祉課に生活保護の相談に行きました。

福祉、介護 | 役所、手続き94閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しく教えてくださりありがとうございました。

お礼日時:6/14 12:03

その他の回答(2件)

0

何処の自治体でしょうか?今時未だ水際作戦を取ってるバカ自治体が有るのですね、全く嘘八百出鱈目な回答です、そもそも生活保護制度は自立目的の側面が有り車所有は認められます、もし車の運転が必要不可欠な仕事又通勤なら車は必要です、ダメと言う意味は有りません、保護受給者が車を運転又所有し保護が停止又廃止処分は不当と言う裁判は全国で有ります、行政の殆どが敗訴してます、保護課のこいつ等何回も頭を打ってるにも拘らず未だにカビの生えた古い制度を持ち出してるんです、バカとしか言い様が有りませんね、そもそも生活保護受給者が車を所有又使用をダメと言う事に何の意味も有りません、其れは司法が”不当”だと判断してます、又アベの時代には親戚中に保護申請を触れ回る言わいる”嫌がらせ”を強化しました、 又日本の車の所有率は優に100%を超えてます、下記のURLを参考に~ 社会情勢からみても車は保護受給云々ではなく必要不可欠のアイテムです、之は行政による差別以外何物も有りません、保護受給に詳しい弁護士又役所隣接の議員会館で”共産党”の議員さんに相談し助言して貰って下さい、保護課の対応も変わって来ます、其れと生活保護制度は世界の先進国で日本が一番遅れてて劣悪な状態で最低なのです、米国の生活保護制度は、$1200 (13万円)+フードチケット、家屋は行政が確保し勿家賃は無料、ガス、水道、電気もただに近い料金、ガソリン代の補助も有るのです、今現在米国の保護受給者は4200万人、日本は僅か200万人です、アベの様なクズ政治家が保護の廃止を推進してた本当カス中のカス、アソも保護受給者は貧乏で無ければ成らないと言ったクズです、、、話が反れました(≧◇≦) http://www.incl.ne.jp/~ksk/ksk/jyo/ji980901.html https://motor-fan.jp/article/10000950 http://www.zenseiren.net/kakuti_seikatu/kakuti.html

車の件ですが、処分と言われたので知り合いの中古屋さんに一応聞いてみた所、型式も古く走行距離も多いので廃車代のほうが高くかかると言われました。その場合はどうなるのか福祉課職員に問うと、そこまで考えていなかったのかしどろもどろでした。。。今ある貯金から廃車代を払って下さいともごもご仰ってました。価値の高い物を処分との事だったのに矛盾してますよね。

4

自動車運転死傷行為処罰法において精神系薬を服用してる 運転者が事故を起こしら通常より重い処罰の対象になります また、改正道路交通法において免許更新時、精神疾患を申告する 義務が課せられており、パニック障害は義務とされてないながらも 注意が必要であるとされてます 従って、生活保護以前に、精神疾患薬を服用してる人は なるべく運転しないでいただきたいという事です これを役所が認めたら役所が責められます

4人がナイス!しています

精神科の主治医から何も言われなかったのでそのことは知りませんでした。むしろ少しでも行動範囲を広げれるように認知行動療法の一部として、まずは今出来る車の運転をしていました。バス、電車には予期不安の為まだ乗れません。