【漫画:ベルセルクの名言募集】

コミック18閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

最近、ほとんど読んでいなかったので、かなりあやふやで拙い回答になる点をお詫びします。 1.パック…ジルがロシーヌ?にさらわれたシーン(だったかな?)で、 「このままでは魂的に負けてしまう!」 …トラブルメーカーパックが本気モードになった(とは言ってもあんなでしたがw)シーンとして記憶に残っています。パックが(ちょっとだけ)格好良かったですね。 2.イシドロ…1.のシーンからしばらく経ったあたり。ガッツがルカらと塔に立て篭ったシーンで、 「お前は風前の灯を吹き消す気かっ!」 トラブルメーカーパックの本領発揮のシーンでした。パックの秘剣ばっくり丸がイシドロの顔面を直撃、当たり前のようにイシドロが激怒(笑)。かなり緊迫したシーンのはずでしたが、あれのおかげで(個人的には)ホッとしたというか、「何とかなりそう」と思いました。 3.髑髏の騎士…2.の少し前あたり。ルカが髑髏の騎士と遭遇し言葉を交わすも、ルカは仲間の元へ。一人残った髑髏の騎士の台詞。 「全てはあの時をなぞるがごとし。残念だが、この祭りの筋書きを変える法は人の手にはない。すでに我らは因果の流れの中だ。」 全てを知っていると思わせる髑髏の騎士の名演説でした。聴衆は読者しかいませんでしたが。直前のルカの台詞「私一人の力じゃどうこうできることではないけど、行かなきゃ」への答えのような、憐れみのような…。いろいろな意味で印象に強く残っています。 以上の3つを挙げます。全体的にうろ覚えで間違っているかも知れませんがご容赦下さい。 三浦先生のご冥福を心よりお祈りいたします。

1人がナイス!しています