回答受付が終了しました

ID非公開

2021/6/8 11:25

1515回答

皆さん旅館の心付けはどのくらいやりますか?

回答(15件)

0

奇特な方ですねぇ。 特別なお願いをしたとかであれば、気持ちとしてアリですが、昭和時代の 慣習ですから、現在は不要です。 心付けは、仲居頭の元締めがいて全部の金額を集めて元締めが50%とか ハネて残りを下の仲居で分配すとか聞いたことがあります。 本当にお世話になったとかであれば、自分も払ったことはありますが、 元締めの仲居頭がハネることを聞いて、バカらしくなり止めました。

0

基本的に不要と思っているので示された額が安いとは思わない。 行きつけの宿でいつもと同じ担当者の時は数千円を渡している。

1

脱税強要の悪人が多くて草w 心づけとかいいつつ、世話になった人を犯罪者にするなんて世も末だ。

1人がナイス!しています

1

安くないと思います。1泊1室2千円でも良いのでは?偶数は割れるから祝儀には不適切、などという無意味な迷信を信じる人も減っていますし。 昨今は、入室時にはお茶、お菓子はセッティング済み、食事は別室、そして食事中に布団を敷いてくれるという旅館も多いですから、そういった旅館では渡しません。 あと、現在は仲居さんの労働条件も改善され、給与だけで生活出来るでしょうし、お堅い事を言えば、心付けは、旅館側で回収し源泉徴収の上で仲居さんに渡さなければ税法違反でしょうから、旅館としては迷惑かも知れません。 (大相撲の懸賞金は1本7万円ですが、所得税分として3万円を協会が預かり、1万円は協会手数料、力士の手元に入るのは3万円です)

1人がナイス!しています

1

特別な心遣いがなければ一切しません。 サービス料に含まれていますから。 わが従弟の遠縁の三島市の富豪は一族8人でリムジンで飯坂温泉に来た時、逢いに行った従弟に「あ、忘れてた…君使い立てしてすまないがこれ、フロントに儂からの心づけだと言って届けてきてくれたまえ」と熨斗袋、従弟がエレベーターの中で金額見てみたら聖徳太子(当時の万札)10枚、従弟も気の小さい奴でちょろまかしたと疑われたくないのでフロントで領収書切ってもらって渡したら「君ぃ、野暮なことするなよ、まあいい」と言いつつポチ袋で一万円くれたそうです。47年前の話。 金持ちぶるならこのくらい大見え切らないとね(笑) 剣客商売の秋山小兵衛が心づけするときはいつも小判一枚。 今小判一枚14万円くらいしてるよ!

1人がナイス!しています

別の例・44年前我が一族で秋田県象潟町の松頼閣という安宿に泊まった時、付いてくれた老仲居がものすごい訛りで何言ってるのかほとんどわからず、みっともないから止せと止めたのに当時67だった亡母がチリ紙に包んで5000円渡したら婆さん大喜び・・・ 翌朝チェックアウト時、妙に安いなと思ってフロントの若旦那に訊いたら「大女将からビール代は戴かないようにときつく言われておりますので」と。あちゃー!あの婆ちゃん大女将だったのね・・・と驚いたもんです。5人で15本くらい飲んだのに・・・ あの頃どう見ても70代だったからもうとうに亡くなってると思うけど・・・ こういうかえって迷惑かけちゃうときもあるし・・・