回答受付が終了しました

世界史で領土争い中だったけどずっと占領していたらその国の領土になったという事例は何かありますか?

世界史 | 国際情勢113閲覧

2人が共感しています

回答(10件)

0

竹島は韓国が不法に占領しているというのが公式見解ですから 不法行為はどれだけ時間が経とうとも正当化される事はありません 北方領土もソビエト時代に返還を共同声明に盛り込もうとした経緯が 公式に残っていますから領土問題のある場所と認識されています

0

それに近い例はありますね。 Wikipedia/ゴラン高原 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%A9%E3%83%B3%E9%AB%98%E5%8E%9F シリア領ゴラン高原は、周辺の乾燥地帯を潤す水源として非常に重要な場所となっています。 そこをイスラエルが軍事力によって占領。シリアが抗議した上での返還要求を続けていました。 国連などでは、現在でもいちおうシリアの領土とはされています。しかしイスラエルからは無条件発砲の宣言が出されており、そのためシリア国民は政府も民間人も近よる事さえできません。 その一方、施政権を完全に握ったイスラエルは居留地を作り、産業を興し、国内外から多数の観光客を呼ぶことさえもしています。 その事実を踏まえ、現在はアメリカ政府が『ゴラン高原はイスラエル領である(主権が有る)』と公式に認めるに至っています。 故に名目的な事さえ気にしなければ、国境はすでに軍事力によって変更されたと断言できる状態です。 他にも似たような話は有ると思いますが、現在はやはりこここそが世界で最も顕著であり、危険であり、なおかつ根深い問題となっている場所の一つである、と言えるでしょう。

3

「プレア・ビヘア寺院事件」がありますね。 これは領土紛争が生じてから、必要な抗議や問題提起を一切しなかったために「相手国の支配・領有を黙認した」と判断され、実効的支配(占領)によって領土になった例です。 これは「実効的支配(占領)」が原因というよりも「黙認(黙示の承認)」が原因です。 逆に「エル・チャミザル事件」では、抗議や問題提起を行えば実効的支配(占領)による領土取得はできません。 そのため一般的に、抗議が行われていれば実効的支配による領土取得はできません。 竹島は韓国が占拠していますが、日本の抗議や国際司法裁判所への付託提案などの行為により韓国の領土にはなりません。 逆に言うと、尖閣諸島において中国は抗議・問題提起を行っていますので、現在の日本の実効的支配は法的には無意味です(中国が抗議する以前の、日本の実効的支配や先占は有効です)。

3人がナイス!しています

0

昔は占領すればその国の領土だった イギリスがいい例 だが今はそんな時代じゃないから占領したらただの侵略行為になり国際的に非難され立場が危うくなる にもかかわらず戦争をしたことのない中華人民共和国と大韓民国は昔自分達が活躍できなかったからって今頃領土を拡大しようとしてる

0

戦争が長期にわたる膠着状態になり、明確な勝敗が付かないまま講和条約が結ばれるような場合には、その時点における占領状態に応じて新たな国境が定められることが多かったため、そういった例も含めて良いなら、ご質問に該当する例は山ほどあります。 北方領土や竹島のほか、ロシアが占領しているクリミア半島なども、このまま国際情勢が大きく変わらない限り現状維持でしょうから、「占領した者勝ち」というのも、ある意味では否定しようのない国際社会の現実です。