ID非公開

2021/6/8 18:44

44回答

ティンパニについてお聞きしたいです。 ティンパニをやっているのですが、叩いた後の余韻が汚く、ぼよんぼよんした音になってしまいます。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

参考にさせてもらいました。 頑張ります、!!

お礼日時:6/17 22:02

その他の回答(3件)

0

楽器そのものに割れや破損がなければ、多分チューニングの問題です。 今どき手締めはそう多くはないと思いますので、ペダルで音程を変えるタイプだという前提でお答えします。 例えば、ペダルでGの音に合わせて、叩いて実際にGの音が出る、という状態で、ヘッドの周囲に6~8つほどあるネジの付近を軽く叩いてください。 ヘッドの中央や、普段叩いているところでは音が合っていても、それぞれのネジの近くで軽く叩いたときに出る音がずれていませんか? 例えば、ネジが6つあったとして、極端な例では 12時の方向のネジ:F♯ 2時の方向のネジ:G 4時の方向のネジ:A 6時の方向のネジ:G♯ 8時の方向のネジ:F♯ 10時の方向のネジ:f などというように、音程=革のテンションがバラバラだったりすると、余韻が汚くなりがちです。 非常に根気のいる作業ですが、各ネジの近くを軽く叩いた際の音が揃うように、チューニングを調整してみてください。

0

コンサートを聴いたことはないですか、ティンパニストは、叩いた後軽く手で音を止めていらっしゃいますよね。