なんで生活保護の保護費の方が40年間全額国民年金保険料を納めた場合より金額がうえなのですか?

福祉、介護 | 年金115閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

日本人はバカなほうが国としては助かるからです

0

年金制度と生活保護制度は全く異なる制度です。 日本年金機構がGPIFに管理・委託して資産運用したお金を、年金として受け取り、それだけでは最低限の生活ができない方は、生活保護を受ける事が可能です。 つまり、国民年金を受け取りつつ、生活保護も同時に受給する事が可能です。 年金と税金。 全く別の制度です。

0

これが大きな問題なんですよ。 政治家に改善させる気が無いからねぇ・・・奴らの数減らしてさらに屑野党潰せば改善されると思うよ。

1

必要最低限の生活が出来るだけのお金しか支給されません。その為住宅扶助を引いたら国民年金の満額とたいしたこと変わりません。

1人がナイス!しています

0

無収入の人や生活困窮者が最低限の生活を送る為に必要な額なのでしょうね。 国も働かないなら死ねとは言えませんからね。本当に病気や障害で困窮する人はどうにかしてあげないといけない。 ただ! ほとんどの受給者はパラサイト。 働きたくない、面倒臭い、でも、どうにかしろ、ですよね。 正直者が馬鹿を見る。 しかし、この世に完璧な平等とか公平は無いですよ。