回答受付が終了しました

スバルのミッションってこんなにも壊れるの?? 3年3万kmくらいでショックが大きくなって、その時は無料で部品交換。

2人が共感しています

回答(12件)

0

古い車ですよね、流石に買い替え時では。 旧XV、現行インプレッサ、86、現行レヴォーグ買いましたが、ノントラブルなので、今のスバルは安心しておすすめできますよ!因みにポルシェのミッションPDKは新車買ってすぐ壊れました。スバルは頑丈ですよ。

0

そうですね、今まで色んな車に乗ってきましたが、ミッションが壊れたたのはスバルだけでした。 5年とちょっとで保証は効かないということだったので、部品取り車としてスクラップ値段で売りました。 サビ一つなくエンジンもきれいな状態でしたが・・・

0

スバル車の場合は、新車で買う車体より、中古として売られている車体のほうが安定稼動の実績がある・・・とも思えます。

3

まあね、スバルですからね。 うちの車は壊れるのが特徴です!と販社の社長が販売店大会で堂々と言うくらいですからね。自分たちでもわかってるんですよ。 わかっていても、品質向上にはお金をかけられない、年次改良には目に見えてユーザーにアピールできる部分しか改良しないんです。 規模が小さくて車種も少ないメーカーでは当たり前のことかと思います。 何処かに特徴をつけなければならない、それが安全だったのです。 高速道路上でミッションが壊れて動けなくなるよりも、わかりやすい安全を選んでいるわけです。 そこを含めてのスバルなんですよ。 ただただスバルを擁護するような回答が見受けられますが、本当のスバリストでしょうか? 安心快適、そして意のままに操る喜びなどを求めるなら、スバルは買ってはいけません。 他に買ってはいけないメーカー、メーカーでいえばルノーとランドローバーでしょうか。 その理由については割愛しますが、気になるならご質問ください。

3人がナイス!しています

3

ターボ車の5ATですね。メーカーでも構造的欠陥は承知なので、早い時期に部品交換を無料でしてくれたんですよ。それで、最近になって構造欠陥はそこだけではないと気づいたのですが、車自体も古くなっているのでほとんどの人は諦めてレヴォーグやフォレスターに乗り換えています。アウトバックに乗り換えた人にはパワーウインドウ不動地獄が遅かれ早かれ訪れます。 以上、マルチな整備士情報でした。 BMWに乗り換えたお客様は、スバルの走行安定性は幻想でしたということでした。

3人がナイス!しています