進撃の巨人最終巻が発売されました。めちゃくちゃネタバレですので読んだ方だけ。

コミック2,165閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

その他の回答(6件)

1

個人的な考察ですが、パラディ島が崩壊しても侵略されずに自然に覆われているのを見ると人類が崩壊するほどの戦争をしたと思うのです。そして少年が巨人の力を使って繁栄させるのかもしれません、もしくは巨人の力は失われていて変わらないという可能性もあります。 ループというより少年の選択で変わるエンドだと思います。

1人がナイス!しています

0

まあ下の回答の通り歴史は繰り返されるということなのか、あるいは誰が進撃の巨人という話を現代に伝えたか、ということで、木にたどり着いたのは磯山さん自身なのかもしれませんね。 磯山さんが巨人の記憶を継承して、この作品を描いた、ともとれます。 まあその線は薄いですが、他の作品に影響を受けているとしたら、可能性は0ではないですね。

1

そういうことかもしれませんね。 もしかしたら始祖ユミルが落ちた木も誰かのお墓がたったことで二股になったのだとしたらループものになるんですかね。

1人がナイス!しています