サンプリングの意味がよくわからないので、何かわかりやすい具体例を教えてください。

DTM | 工学39閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

昔、「犬の鳴き声をサンプリングして、音程をつけて鍵盤に音を割り当ててジングルベルを歌わせる」という規格があり、TVなどでも放映されました。 音楽制作でのサンプリングのルーツはそのあたりにありそうですが、「サンプリング」とは「デジタル・サンプリング」のことで、要は「録音」のことです。 昔はメモリが高価だったので、数秒程度の打楽器のワンショットとか、オーケストラヒットなどがよく聞かれましたが、メモリが安くなるにつれ楽曲のフレーズ・サンプリングや、挙句の果てには1曲丸ごとサンプリングすることも可能になり、単に鍵盤にマッピングして演奏するだけのものではなくなりました。 まあでも、「サンプリングとは音を採取すること」で、「サンプラーは採取したサンプルに音階を付けて演奏できる機材(楽器)」っていう点は現在でも変わらないと思います。 サンプラーが素人でも買える値段になってきたのは、35年くらい前のお話しでしょうか。当時は30万円くらいのサンプラーが2秒くらいしかサンプリングできない、ってのが当たり前のお話しでしたw サンプラーは昔からあったんですよ、ってことです。

1人がナイス!しています