なんで企業のステマ番組増えたんですか?

テレビ、ラジオ | 教養、ドキュメンタリー16閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど。

お礼日時:6/14 10:10

その他の回答(2件)

0

テレビ局にお金がないからだと思います。 不景気、視聴者のテレビ離れに加え、コロナ禍でスポンサー打ち切り、減額が相次ぎ制作費を減らさなくならざるを得ず、充分な予算を掛けた番組制作が難しくなり、安直な企業タイアップ番組が増えたのでしょう。 一見普通のバラエティに見せ掛け、実は企業、商品PRですから、ステマと言って構わないと思います。 先方は無償で取材協力してくれる上、商品見本もバンバン提供してくれますし、パターンは決まり切っていますから制作自体も楽です。 更に、商品や企業PRがメインですから、ロケやスタジオガヤはギャラの安いお笑い芸人中心で済みます。 飽きられ軒並み視聴率が落ちない限り、残念ながらこの傾向は続くと思います。

0

民放の地上波ですよね? なら、そもそもステマではないのでは?スポンサー企業がいて成り立っているのが分かっているのだから、単なるマーケティングでは…。 番組内でのマーケティングが増えたのは、スポンサーが減ったから、よりスポンサーにとって魅力のある番組作りにシフトしているんでしょうね。