「日本最大の古墳である纏向遺跡からは鉄器が出ていない」という話を聞いて思ったのですが、

日本史 | 世界史41閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

残り98%のワクワク(^.^) たまりませんね! すぐ近くの滋賀に鉄工房あったんですね!しかも同時代! 生きているうちに邪馬台国の所在が明らかになって欲しいところです。

お礼日時:6/16 14:57

その他の回答(5件)

0

「纏向」の集団は、朝鮮半島から、九州島の「邪馬台国を飛び越えて、突然何もないところに定着したので、初期の段階では、鉄器の入手に至っていない!」。

0

中国等大陸では紀元前から鉄器を使用してたから百済からの人々は使ってたとは思いますよ 他の人が言う様に2%しか発掘して無いと言う事は有る可能も有るってこと

1

古代の金属は青銅です。鉄より溶解温度が低いです。鉄が使われるのは紀元前3?世紀以降です。 九州からは鉄鏃多く出ます。 纒向からは僅かです。 当時の戦死者?遺骨には石鏃と青銅鏃が残っています。 淡路島からは紀元前〜2世紀迄の二次加工製鉄所跡があります。消費先は不明です。多分吉備か讃岐と思います。 確か鉄はトルコ系が最初だった筈です。

1人がナイス!しています

1

ピラミッドは「銅」だよ 当時の銅は非常に高価なもので 職人に貸出ししてて その記録が残ってるんだよ 本日の作業が終わって帰るときに 銅の工具を国の役人に返却してたの 鉄は銅を作るより高い温度が必要で 普通に木を焼いた程度じゃ溶けないんだよ ヒッタイトが初期の鉄器文明だけど ヒッタイトは「炭」を作ったことで 鉄の精製ができるようになった ヒッタイトは初期の炭文明でもあるんだね

1人がナイス!しています