なぜ新型ヴェゼルは売れていないのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 新型ヴェゼルて新型のニューモデルだと思うのですが。

画像

新車 | 中古車254閲覧

1人が共感しています

その他の回答(7件)

0

旧型ヴェゼルからの買い替え需要が猛烈に少ないからですね。 ホンダの新型=『真剣に恐い』と広く世に知らしめた車。 それがフィット&ヴェゼルです。 ちなみに受注3万台突破、これ実はフィットも同じでした。 ワースト記録樹立中フィットも発売直後は受注3万台オーバー! 3万台=ホンダ販売網が捌ける新型コンパクトカー台数なだけで。 余談ですが先代ヴェゼルHV、発売当初は本当に凄かったですヨ。 ・バック途中に段差があると必ず急発進する ・突然起動出来ず車が使えなくなる ・走行中に突然動かなくなって固まる ・エンジンが突然停止する ・下り坂は変速できない ・アクセル踏んでもしばらく動かず ・アクセル踏んでも加速せず ・登り坂渋滞で鉄の焦げた匂いが車内充満 ・エンジンマウントが走行中ズレる 恥ずかしながらヴェゼル購入しちゃいました。 私も出先で新車が突然動かなくなる体験をしています。 その後は仕事もできず自営業にとっては非常に痛い損失でした。 しかし補償はゼロ................ リコール匹敵するトラブルでも事故以外はメーカーに補償義務なしとか。 ホンダの新型を買ったことをただただ後悔しました。

4

2019年11月デビューのライズと、2019年4月にデビューしたRAV4のどこがモデル末期なのですか?

4人がナイス!しています

0

このランキングは販売数ではなく登録台数です。 もともとホンダの生産ラインはトヨタより脆弱で かつ半導体ショックの影響もあって工場の稼働率が下がり 思ったように製造できていないのが登録台数の伸びが悪い原因です。 そういうところがホンダが糞な所以ですが ヴェゼルの受注台数自体は結構あります。(ホンダにしてはね!) 長期的に見たらまあまあ売れると思いますよ。 ただまあ今はコンパクトSUVの選択肢が広がったし クーペSUVというアイデンティティも崩壊気味なので 旧型ヴェゼルほど売れることはないでしょうが。 ☆ フィットは完全にコケてると言わざるを得ませんが これは仕方ないかもしれません。 不細工であることに目を瞑ればライバルのヤリスのコンパクトカーとしての完成度は異常なほど高く、日産のノートepowerも良くできた車です。 このクラス帯のコンパクトカーでわざわざフィットを選ぶ理由が殆どないのが現状なので。 ヤリスが不細工とはいえ フィットも不細工を馬鹿にできるほどイケメンでもないので...。 ☆ 今の状況はホンダの経営陣が馬鹿だからにつきます。

1

見た目のイメージとアクセルを踏んだ時のギャップ 購入者は各社の車に試乗するからその差がハッキリ解り購入選択肢から外れる

1人がナイス!しています

6

発売日知ってますか? 集計締日知ってますか? データからの分析不十分と感じます。 企業でのプレゼンならツッコミどころ満載です。 グレードによっては納期1年待ちです。

6人がナイス!しています