もしも織田信長が天下を取っていたら日本はどうなっていたと予想しますか?

日本史39閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:6/14 18:32

その他の回答(5件)

0

信長の死後、秀吉は、中国・四国・九州の大名を完全に潰さずに落としどころを作ることで恭順させ、一気に天下統一に近づきましたが、信長だったら毛利も島津も全部すり潰していたと思います。それには相当な抵抗があると思われ、長い期間が必要になりますので、信長が生きているうちに実現できたかどうかは解りません。 秀吉も信長の死をきっかけに歴史の中心となったため、天下を取っていたとも思えません。 すると、織田勢力をつぶす勢力として、若い武将(伊達政宗、真田幸村、直江兼続など)あたりが第二次戦国時代を作っていたかもしれません。徳川家康も老いていると思うので、徳川幕府はなかったと思います。

0

息子の信忠次第です。 武田家を滅ぼした時点で、信長は既に50歳を目前にしています。 当時の戦国武将の多くは、60歳になる前に亡くなっているので、 信長もゲームオーバーのカウントダウン状態だった、 と考える方が可能性が高いのです。 だから、天下を取っても、その基盤づくりは、 息子の信忠の仕事であり、彼の能力如何で、日本の未来が変わります。

1

本能寺の1年前から、準備を始めていましたが、 「本国」は息子たちに任せ、 「信長」自身は大名を引き連れ、朝鮮・明国に出兵する予定でした(^^)/ よって、その後天下を取った豊臣秀吉は、 信長の意志を「中途半端に」引き継いだ感じですね・・・。

1人がナイス!しています